芸能

吉高由里子が元カレと急接近!? “大河縛り”で結婚おあずけ 破局報道の大倉忠義と極秘接触か

吉高由里子
吉高由里子 (C)週刊実話Web

吉高由里子の精神状態が大揺れだと心配されている。元カレのSUPER EIGHT(旧・関ジャニ∞)大倉忠義と広瀬アリスの破局が、大きな原因とみられている。

“大河縛り”で本命の新恋人と結婚できない状態が続く中、大倉と再接近する可能性が浮上した。


【関連】朝ドラ&大河出演への近道は…NHK“フルオープン女優”びいきともっぱらのウワサ ほか

「大倉とアリスは2022年1月に熱愛が報じられたが、今年4月24日にNEWSポストセブンが破局をスクープしました。この件で心が揺れているのが吉高。というのも吉高と大倉は結婚秒読みだったとされ、婚前旅行までしたが、別れてしまった。ただ、大倉への思いは今も募っていると言われるだけに、フリーになった元カレに何らかのアクションを起こしかねないと周囲は懸念している」(芸能ライター)

吉高と大倉は2016年7月、半同棲が報じられ、熱愛が発覚。同10月にはバリ島への旅行を強行したが、2018年9月に破局が報じられた。

新恋人の存在が報じられた吉高由里子だが…

当時、大倉所属の旧ジャニーズ事務所は結婚を簡単に認めなかったとされ、それが原因ともささやかれた。

「しかし2021年9月、大倉がSNSに富士山の写真をアップ。実は吉高も、大倉の写真とよく似た富士山の写真をツイッターに掲載したことがあり、復縁説が飛び交った」(同・ライター)

しかし、吉高は昨年6月、フライデーで交際約1年のイケメン会社員との熱愛が報じられた。

「35歳の吉高は新恋人とすぐに結婚したいが、今期のNHK大河ドラマ『光る君へ』主演が決まっていたため、“大河縛り”で身動きがとれない状態。大河主演者は放送中の結婚や離婚はNGとされる暗黙のルールがあり、吉高の入籍は早くても年末になる。ただ、恋多き女性なだけに、新恋人との関係をキープしつつ、元カレの大倉に相談を兼ね、極秘接触を図る可能性もあります」(同)

1月7日の『光る君へ』初回世帯平均視聴率は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、大河史上最低の発進となった。その後も10~11%台が多く、ギリギリ2ケタをキープしている格好だ。

「吉高は視聴率に気をもんでおり、強いストレスがかかっています。独り身になった大倉に対し、吉高が思いを抑えきれず暴走しないかどうか、NHKを含め周囲はピリピリしそう」(同)

とりあえず、ハイボールを飲んで落ち着いてほしいものだ。

あわせて読みたい