芸能

めるる『くる恋』での“大胆行動”に視聴者ツッコミ「なぜ同じ部屋で寝て平気なの…」

生見愛瑠
生見愛瑠 (C)週刊実話Web

5月7日放送のドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』(TBS系)で、生見愛瑠(めるる)演じる主人公が取った行動に視聴者が驚いている。

記憶喪失になった緒方まこと(めるる)は、過去の自分がどのような人物だったか、親に聞くために実家に帰った。


【関連】まるでストーカー?めるるの主演ドラマ『くる恋』男性陣の行動がヤバすぎる… ほか

緒方がかつて働いていた会社の同僚・朝日結生(神尾楓珠)も心配になって同行。朝日は緒方に思いを寄せているが、あくまで友達同士の関係だ。

緒方と朝日は、恋愛関係にないことを母・加藤百合子(坂井真紀)、義理の父・加藤大輔(大塚ヒロタ)に言い出せないまま夕飯をともにした。

めるる「そういうの気にしない」とスヤスヤ

夜になると、朝日は緒方の部屋で2つ並んだ布団の前でウロウロしながら、布団の距離を離した。

緒方が部屋に現れると、朝日は実家に泊まるつもりはなかったと謝り、後で別の場所で寝ると告げた。

だが、緒方は「いいよー変だし。ここで寝なよ~。私、そういうの気にしないから」と告げ、電気を消してスヤスヤ寝た。

翌朝になって、緒方は過去の記憶をなくしてしまったことを百合子に打ち明けた。

恋愛関係にないにもかかわらず朝日と同じ部屋で寝て、次の日に母に記憶喪失をカミングアウトする緒方に視聴者は《まことがなぜ同じ部屋で寝て平気なのか、いくら考えても分かんない》と困惑気味だ。

「朝日は、緒方が行きの電車に乗る前に突然現れて一緒に行くと言い出した。緒方が、朝日は恋人でないと両親に言えない気持ちも分かるが、だからといって自分の部屋で寝かせるのも変な話だし、一緒に寝て気にしないのはなおさらおかしい」(ドラマライター)

朝日の恋は果たして実るのだろうか。

あわせて読みたい