芸能

『ダウンタウンなう』打ち切り裏事情…フジテレビ“コロナ便乗”か!?

ダウンタウンなう打ち切りは浜田と坂上のリストラが狙い!?
ダウンタウンなう打ち切りは浜田と坂上のリストラが狙い!? (C)週刊実話Web

3月8日、フジテレビが春の番組改編発表を行った。現在放送中の人気バラエティー『ダウンタウンなう』が3月いっぱいで終了し、4月から同枠で『人志松本の酒のツマミになる話』が新たにレギュラー番組として放送されるという。

『――なう』では、有名人が街の居酒屋などで松本人志、浜田雅功、坂上忍らとざっくばらんにトークするメインコーナー「本音でハシゴ酒」が親しまれてきた。しかし、コロナ禍で店でのロケが難しいため、改編を決断。のべ500組のゲストが登場したこともあって、レギュラー番組として一定の役割は終えたという判断もあったという。

「新番組『――酒のツマミ~』は、もともと『――なう』内で特別編として放送されていた人気企画。松本がMCを務め、俳優や芸人、アスリート、文化人などのゲストが円卓を囲み、お酒の席が盛り上がる〝ツマミになる話〟を披露します。スタジオでの収録なので、いろいろ局側にとっては都合がいい。状況的に改編も仕方なかったようですね」(放送担当記者)

大物2人を暗にリストラ!?

新番組には進行役として『千鳥』、『さまぁ~ず』、『アンタッチャブル』、『フットボールアワー』など人気芸人が登場。『――なう』に出演してきた浜田と坂上は出演予定がないことから、こんな声も聞こえている。

「うまい具合での〝リストラ〟になったようです。浜田も坂上もフジにとっては〝功労者〟なので、普通に降板させるのは骨の折れる作業。しかし、コロナで収益が減って制作費の削減が迫られているだけに、ロケができないという状況をうまく利用して大物2人分のギャラカットに成功。おそらく、松本に対してのギャラの上乗せはなかったはずです」(芸能記者)

今年の春は大物たちの〝リストラ〟が目立つが、まだまだ続きそうだ。

あわせて読みたい