芸能

松本人志に「俺と釣り合うくらいの女にならなダメや」と言われた有名女優【週刊実話お宝記事発掘】

松本人志
松本人志 (C)週刊実話Web

〝性加害疑惑〟を『週刊文春』に報じられ、活動休止して裁判中の松本人志(60)。今回「問題視」されているお相手たちはタレントの卵などだが、全盛期には有名女優やアイドルたちと浮き名を流し、常盤貴子とは結婚間近とまで噂されていた。


【関連】松本人志の復帰に暗雲漂う 吉本興業とテレビ局が「親松本」排除の動き ほか

そこで今回は、当時の『週刊実話』(平成12年3月16日号掲載)の記事を再構成し、松本の「女性観」に迫る。【年齢・肩書等は当時のまま】

五反田や渋谷の風俗店にも姿を見せない

ダウンタウンの松本人志(36)と、絶好調の人気女優・常盤貴子(27)に、いよいよ結婚の機運が高まってきた。

松本が最近、周囲にポロリと漏らしているというのだ。

「松本は最近、親しいスタッフや芸能人に対し、常盤のことを『ウチのが』などと、まるで妻かのように話しているというのです。昨年秋ごろからしばしば訪れていた五反田や渋谷の風俗店にも姿を見せていません。いよいよ結婚が近いのではないでしょうか」(女性誌記者)

常盤は現在、SMAPの木村拓哉(27)との共演が話題の「ビューティフルライフ」がバカ当たり。初回が31.8%の超高視聴率を記録。その後も30%前後をキープし、一躍、トップ女優に躍り出た。

「松本は、ああ見えてもプライドが高いところがあり、常盤に対し『俺と釣り合うくらいの女にならなダメや』などと日ごろから言っていたそうです。これまで松嶋菜々子や中山美穂、藤原紀香らに一歩おくれをとっていた常盤ですが、今回のヒットで国民的女優になりました。松本の相手としては十分じゃないでしょうか」(プロダクション関係者)

一方、松本は4月から新境地に挑む。日本テレビ系のドラマ『伝説の教師(仮題)』で初の連続ドラマ出演を果たす。

「松本は、将来的に映画への進出を考えています。そのためにも、超一流女優が相手の条件なのです。今回のドラマは収録が5月ごろには大体終わるはず。もし視聴率が良ければ、仕事が一段落した6月ごろ、高視聴率カップル同士の電撃ジューンブライドも考えられますね」(テレビ制作会社スタッフ)

ところが、その常盤に少し気になる評判が出始めている。ズバリ、鼻の高さが目に付き始めているというのだ。

「先日、番組で数回共演したことがある某タレントがテレビ局の廊下であいさつしたら、あたかも迷惑なファンに対するような表情を浮かべて無視。マネジャーらしき人の方を見て『だれ?この人』みたいな態度を取ったそうです。今年に入ってドラマが当たってからの態度の変わりようは顕著で、昔はADにもお菓子をくれたりしたのに、今では話し掛けても相手にしてくれないそうです」(テレビ誌記者)

〝松本・常盤〟の大型カップルが無事ゴールインできるか、注目だ。

あわせて読みたい