芸能

香川照之の激変姿に衝撃!長瀬智也、吉田栄作、椎名桔平…激変で“イケオジ化”した男性芸能人たち

香川照之
香川照之 (C)週刊実話Web 

香川照之の“イケオジ化”した近影が、衝撃的だと話題を呼んだ。

香川は2019年、銀座のクラブに勤務するホステスの身体を触るなどして、損賠賠償請求を求められたという報道をきっかけに活動中止。22年から徐々に舞台に復帰している。58歳になった現在の近影は、世間がイメージする姿とは一変したようだ。

【関連】銀座ホステス「セクハラ騒動」で失脚も“猿之助事件”で立場が逆転した市川中車【歌舞伎界「性」の闇⑥】 ほか

「プライベートでは、白髪交じりの長髪を後頭部でお団子にし、眼鏡をかけている香川さん。4月24日に更新したインスタグラムでは、1歳になる長男と庭いじりをする様子を投稿。香川さんの“激渋”な激変ぶりに衝撃が走りました」(芸能ライター)

ここ最近イメチェンしたのは香川だけではない。元TOKIOの長瀬智也は、4月22日に公開した最新ショットで、肩につく程度の長髪をおろし、口ひげをたくわえ、キャップとサングラスを身につけた姿を披露している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長瀬智也(@nagasetomoya_)がシェアした投稿

「長瀬さんはTOKIO脱退後、趣味のバイクに打ち込む日々。当該の投稿では、オートバイレースに選手として参戦し、3位に入賞するなど、成績をあげたことを報告していました。しかし、長瀬さんを取材する記者はおらず、自分から発信したようです」(同・ライター)

吉田栄作と椎名桔平の見た目も変化!

また、吉田栄作は、4月22日放送の『ぽかぽか』(フジテレビ系)に出演。番組では「平成令和の最強イケオジ!」と紹介されるも、視聴者からは疑問の声があがった。

「かつてトレンディ俳優の名前を欲しいままにしていた吉田ですが、今や55歳ながら実年齢以上に見える。元妻の平子理沙が“美魔女”として美しさに磨きをかけているなか、吉田はエイジングに逆らっていないようです」(週刊誌編集)

そして、ここ最近で最も近影に衝撃が走った俳優がいる。ドラマや舞台にひっぱりだこの椎名桔平だ。

「4月22日更新のインスタで出演舞台の稽古開始を報告し、自撮りを披露。ファンは短髪姿に色めき立つなか、あまりにも別人に見える写りだったためか、《なんだかお顔が変わったように見えます》《普通に別人》など、動揺するコメントも見受けられました」(同・編集)

 

この投稿をInstagramで見る

 

椎名桔平KippeiShiina(@kippeishiina)がシェアした投稿

歳を重ねれば、見た目に変化が出るのは当然のこと。これからも自然体な姿を発信し続けてほしいものだ。

あわせて読みたい