芸能

長澤まさみと松本潤が急接近!元恋人・二宮和也や旧ジャニーズの呪縛から解放 超大型舞台で長期間共演

「かつて仲良しでも、接近が許されなかった。現在フリーの2人が長期間、一緒に芝居に取り組むわけです。松潤は昨年、NHK大河ドラマ『どうする家康』の主演を完走後、演出の仕事に軸足を置くとみられていました。しかし、今回出演を決意したのは、長澤との共演が最大の理由だったと聞いています。一方、長澤も昔から気になっていた松潤と長期間一緒に過ごせるため、出演をOKしたとか。稽古や上演中に急接近する可能性もあるでしょう」(同)

2020年末に活動休止した嵐は4月10日、5人で新会社設立を発表したばかり。新会社STARTO ENTERTAINMENTに所属する形をとりつつ、今年迎えたデビュー25周年における再始動の動きを見せ始めた。

嵐25周年の超目玉ニュース?

「嵐は櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀が結婚しており、松潤と活動休止中の大野智だけ独身。25周年の景気づけとして松潤の結婚や熱愛発覚があれば、超ビッグニュースになる。その相手が長澤になる見込みが一段と高まっているわけです」(同)

長澤は3月に映画『四月になれば彼女は』が公開。9月には三谷幸喜監督の映画『スミオの話をしよう』の公開を控え多忙なだけに、共演者以外の男性と出会う時間は少ない。

「相手に不足なしの大型カップル。長澤は昨年11月にほぼ削除したインスタグラムを今年4月18日に更新。『正三角関係』の写真とともに《是非》とだけ記しました。それだけ松潤との共演作に思い入れが強いはず」(同)

旧ジャニーズメンバーの結婚発表が相次いでいるが、次は松潤なのだろうか。

あわせて読みたい