芸能

旧ジャニーズファンの負担が2倍に…グループ&個人のファンクラブ設立が定番化?

旧ジャニーズ事務所
旧ジャニーズ事務所 (C)週刊実話Web

4月23日にCDデビュー10周年を迎えるWEST.だが、同日は多忙な1日を過ごした。

早朝から、フジテレビ系『めざましテレビ』、日本テレビ系『DayDay.』に生出演を果たし、夜は生配信トークライブ、公式YouTubeチャンネルでの生配信を行った。


【関連】旧ジャニーズ“ファンクラブ利権”で仁義なき戦い勃発?年間売上500億円超の行方は… ほか

「所属していた旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の創業者の故ジャニー喜多川氏の性加害問題の影響で、ジャニー氏が命名したジャニーズWESTから改名せざるを得なくなった。とはいえ、誰もが知るようなヒット曲はいまだになく、このまま人気や知名度が伸びることはないだろう」(レコード会社関係者)

そんな中、発売中の『女性自身』が報じたところによると、SUPER EIGHT(旧関ジャニ∞)の大倉忠義が、旧ジャニーズから所属タレントのマネジメント権を引き継いだSTARTO ENTERTAINMENT社に所属している関西3グループ合同の新ユニットをプロデュースする計画が浮上。

まずは、SUPER EIGHT、WEST.、なにわ男子に所属している19人でユニットを結成。デビューを5月に控えているAぇ! groupも将来的に加入する予定で、すでに楽曲のリリースと、MVの公開は決定しており、夏には関西最大級の会場でのライブも計画されているというのだ。

菊池風磨のファンからはブーイングが…

「大倉はなにわのプロデュースを手掛けているが、要は、ユニットに参加するほかのグループがなにわの人気に便乗して盛り上がろうという意図がありそう。となると、今後、どう動くかは決まっている」(芸能記者)

STARTO社といえば、timelesz(元Sexy Zone)の菊池風磨が、専属エージェント契約を結んだことと、個人のファンクラブ設立を発表したばかり。今後、エージェント契約したタレントたちは、この流れが一般的になりそうだ。

「おそらく、関西ユニットとしてのファンクラブが結成されることになりそう。菊池のファンからは、グループと個人の両方に加入して年会費を支払わなければならないとブーイングが巻き起こっている。それだけに、関西の新ユニットに参加するグループのファンたちの反応が気になるところ」(同・記者)

このままだと、ファンたちの負担が増える一方になってしまいそうだ。

あわせて読みたい