エンタメ

灼熱の火花散る!『オートレース』情報~川口の新鋭・佐藤励がスター街道へ!

『オートレース』情報
『オートレース』情報 (C)週刊実話Web

4月14日の『山陽GⅠ令和グランドチャンピオンカップ』優勝戦では、青山周平と鈴木圭一郎が熾烈なマッチレースを繰り広げた(優勝は鈴木)。

このバトルをモニター越しに見つめていた佐藤励。その目には「いつか、ここに自分が」という想いを抱いているようにも見えた。


【関連】灼熱の火花散る!『オートレース』情報~飯塚『SGオールスター』を占う【後編】 ほか

「まだまだ足りないです、自分には」。その足りない大きな要素は〝スタート力〟かもしれない。

「はい、そこを補うため、今までやってこなかったことにも取り組んでいます。クラッチレバーの握り方からクラッチ板のセッティングはもちろん、ワイヤーの種類まで追求しています。試行錯誤しながらですが、少しずつ良くなってきています」

もはや“SG制覇”は時間の問題!

4月16日の地元川口の優勝戦では、ついに中村雅人の外枠に配置された。中村の外枠に置かれる選手は数えるほどしかいない。

そんな「超一流ハンデ」を課せられていても違和感がないからすごい。

「SGオールスターもありますし、エンジン整備もいろいろと取り組んでいます」。絶えない向上心が佐藤をさらなる発展の道へ歩ませているように思える。

もうSG制覇も時間の問題。そのくらいの水準にはある。

もしかすると年内には青山や鈴木圭一郎と肩を並べる存在になるかもしれない。

車券的にも追いかけて損はなさそうだ。

あわせて読みたい