芸能

【杉浦幸】名作ドラマ『ヤヌスの鏡』から約40年を経て主戦場はネットへ!?《レジェンドアイドルの現在地(7)》

杉浦幸
杉浦幸 (C)週刊実話Web

友人に誘われて雑誌『Momoco』の素人参加コーナーに応募し、人気投票で1位を獲得。あれよあれよという間にトップアイドルに上り詰めたのは、1969年生まれの元歌手・杉浦幸だ。

杉浦はその後、ホリプロに入社し、大映ドラマ『ヤヌスの鏡』(フジテレビ系)に主役として出演。同ドラマは、普段は真面目で気弱な優等生の裕美(杉浦)が、本人の意思とは関係なく、別人格である凶悪な不良少女・ユミに豹変。夜の繁華街を闊歩し、暴走族などを相手に大暴れするというサスペンス調の学園物語だ。


【関連】53歳・杉浦幸の現在の姿に驚きの声!「アラフォーにしか見えない」【あの伝説のアイドルは今⑥】 ほか

主題歌の椎名恵が歌う『今夜はANGEL』は、オリコン週間7位になる大ヒット。今でもメロディーラインを口ずさむことができるファンも多いのではないか。

杉浦は『Momoco』では、西村知美、島田奈美とともに「桃組三人娘」と呼ばれ、清純派アイドルとして活動していたが、実はデビュー前は『ヤヌスの鏡』のユミのような不良だったといい、当時はかなり苦痛を感じていたとか。

現在は55歳になっているはずだが、一体何をしているのだろうか。


“パチドル”と呼ばれるほどのパチンコ好き

「ホリプロを退社後はパチンコ好きが高じて、パチンコ番組やパチンコ雑誌で活躍し、〝パチドル〟 といわれていました。出身地の東京・東村山市では、地元のパチンコ屋で杉浦がパチンコを楽しむ姿がたびたび目撃されています。またお酒もかなり好きなようで、地元の居酒屋によく足を運んでいたようですね。現在は犬用グッズの通販会社を運営する傍ら、ネットラジオ番組に出演しています」(芸能ライター)

今年2月には、AKB48の元メンバー・篠田麻里子の体当たり演技で話題になったドラマ『離婚しない男-サレ夫と悪嫁の騙し愛』(テレビ朝日系)の第3話にゲスト出演し、久しぶりに地上波でファンの前に顔を見せた。

往年のファンもこれを機に、さらなる杉浦の露出に期待していることだろう。

あわせて読みたい