戸田恵梨香 (C)週刊実話Web
戸田恵梨香 (C)週刊実話Web

「ポスト広末涼子」をめぐる看板争い勃発!吉岡里帆の事務所移籍で戸田恵梨香の女優復帰が早まった?

第1子出産後、女優業から離れている戸田恵梨香が、吉岡里帆の事務所移籍で着火。「ポスト広末涼子」をめぐる看板争いが始まっているようだ。


「2020年12月に結婚した松坂桃李との間に第1子が誕生したと昨年5月に発表。その後、育児に専念し、イベントなどをのぞき、地上波ドラマや映画には出ていません。本格復帰が注目される中、戸田を刺激する事態が起きたのです。吉岡の所属事務所『A-team』が芸能業務の休業を発表。吉岡は4月6日、戸田の事務所『フラーム』への移籍したのです」(芸能ライター)


【関連】戸田恵梨香“ありのまま”すぎる大胆艶衣装に打倒・田中みな実の思惑!? ほか


フラームは、トップだった広末涼子がW不倫騒動を起こし、2月に退所。新エースをめぐり、ピリピリムードが高まっていた矢先の吉岡参入だった。

戸田恵梨香の「次の出演作」は?

「フラームには有村架純、田中みな実、吉瀬美智子、唐田えりから、多数の女優が在籍。広末退所後のライバル争いに吉岡が加わった格好です」(同・ライター)


戸田は、2021年7月期の主演ドラマ『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(日本テレビ系)が、出産前の最後の作品になっている。


彼女をめぐっては同10月、主演連ドラと映画を相次いで降板したと報じられたこともあり、「次の出演作」への注目度はなおさら高まっていた。


「こうした状況もあり、戸田は〝看板女優〟の実力を、吉岡らに見せつける覚悟を固めたようです。すでに地上波特番ドラマか、ネット配信ドラマでの本格復帰を目指し、最終調整中だそうです」(同)


事務所から独立するタレントが多い中、移籍・残留を決めた女優たちにも注目だ。