本田望結 (C)週刊実話Web
本田望結 (C)週刊実話Web

本田望結「着物」の胸元がパッツパツ!フォロワーから「隠しきれない」の声

女優でフィギュアスケーターの本田望結(19)が、自身のインスタグラムで着物姿を披露し、話題になっている。


《はんなり望結ですぇ》とつづった本田が投稿したのは、花柄をあしらったベージュの着物姿。帯などには金色が入った豪華な着物だ。


【関連】本田望結ブラウスが左右に伸び切るパッツパツぶり!ポスター撮影のオフショットで… ほか


芸能ライターが解説する。


「1枚目の写真は両手を体の前で合わせ、斜め上を向いて目線だけカメラに向けたおしとやかなショット。2枚目は両手を広げて袖の柄を見せるような写真でしたが、3枚目ではガッツポーズを決めているんです。カメラを向けられると、ついおどけてしまう本田らしいカットでした」


4枚目では目を閉じ、弥勒菩薩のような穏やかな表情を見せていた本田。この投稿にフォロワーからは「似合ってる」の大合唱だ。

《美人若女将かな》


《ますます華麗になられて》


《さすが京女!》

「帯になって支えたい」

中には、こんな〝不謹慎な声〟も。
《隠しきれないですねぇ》


《帯になってみゆの色んなところを支えたい》

前出の芸能ライターが続ける。


「仕方ないですよ。本田は先月にも袴(はかま)姿の写真を投稿していましたが、袴で胴回りを締め付けているにもかかわらず、ご自慢の〝巨豊〟のパッツパツぶりが際立っていましたからね。今回の着物姿も、はちきれんばかりの胸元でした」 [hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

本田望結(@miyu_honda_official)がシェアした投稿


[/hidefeed]


本田が所属するオスカープロモーションでは、毎年「晴れ着撮影会」が行われ、振り袖をたびたび披露しているが…。


「せっかくの〝巨豊〟がつぶれてしまう和装は、本田にはキツイと思いますけどね。ただ、京都生まれで顔も和風ですから、着物姿が似合うんですよね」(同・ライター)


本人にとっても痛しかゆしなのかもしれない。