芸能

【姫乃樹リカ】『モモコクラブ』の人気者が“おばあちゃんシンガー”に!?《レジェンドアイドルの現在地(4)》

vectorfusionart
(画像)vectorfusionart/Shutterstock

1986年10月から1年間、TBS系で放送されていたバラエティー番組『モモコクラブ』は、月刊誌『Momoco』出身のアイドルが多数出演することで人気を博していた。

出演するメンバーは今見てもかなり豪華で、酒井法子をはじめ、畠田理恵や白田あゆみらが番組の顔として活躍していたが、姫乃樹リカもその1人といっていいだろう。

【関連】大ブレークした『にゃんこスター』解散間近…?元カップル芸人の現在に“格差” ほか

姫乃樹は72年生まれで、82年、小学校6年生の時にテレビ東京の『東西対抗ちびっこ歌まね大賞』に出場したことがきっかけで芸能界入り。86年に雑誌『Momoco』の6月号に登場すると、たちまち大人気になり、『モモコクラブ』桃組出席番号1773番としてレギュラー出演するようになった。

東京ドーム4個分の敷地にマイホーム!

2021年に放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)では、タレントの田中律子の〝会いたい人〟として久しぶりにテレビに姿を現し、アイドルファンを喜ばせたが、現在は何をしているのだろうか。

「姫乃樹は20歳の時にレコーディングでベースを担当した8歳年上の米国人ミュージシャンと出会い、1995年12月に結婚。夫の出身地・バージニア州で、2女1男をもうけました。長らく子育てに専念していましたが、19年に音楽活動を再開させ、22年9月にマキシシングル『MAGIC』を、23年9月に『Love Song~僕たちの歌』をリリース。もしかしたら、今年も秋頃に新曲を発表するかもしれません」(芸能ライター)

米国の自宅は東京ドーム4個分の敷地に立ち、ベッドルーム6室、バスルーム3、トイレも4つあるという。

「すでに子どもたちは独立して家を出ているため、現在は夫と2人暮らししているといいます。日本の住宅事情を考えると、本当に羨ましい限りですね」(同・ライター)

酒井にも決して引けをとらない人気を誇っていた姫乃樹だが、現在は6歳と4歳の孫もいるというから驚きだ。

日本でライブが開催されるときには、ぜひ駆けつけたいというファンも少なくないのでは?

あわせて読みたい