小倉優子 (C)週刊実話Web
小倉優子 (C)週刊実話Web

小倉優子『早稲田大学受験企画』番組打ち切り…レギュラーゼロなら脱ぐしかない?

今年7月に2度目の離婚を発表し、シングルマザーとして3児を育てているタレントの小倉優子(39)。『100%!アピールちゃん』(TBS系)で、早稲田大学教育学部への合格を目指して受験勉強に励んでいたが…。


【関連】小倉優子『早稲田大学受験企画』前途多難…“E判定”からの仰天秘策とは ほか


「同番組が8月22日の放送をもって打ち切りになっていたことが判明したんです。それでも小倉は、11月中に更新したインスタグラムで受験勉強を継続していることを報告。複数の大学を受験すると言われています」(スポーツ紙記者)


しかし、現実は厳しい。


「一番勉強しなければならない時期に、小倉は〝こりん星〟からいちごの馬車でやってきた『りんごももか姫』を名乗って仕事をしていましたからね(笑)。記憶力もあやしくなってくる40代目前での大学受験は無謀と言わざるを得ない。しかも、育児や仕事の合間をぬってとなると合格は至難の業。最低ランクの偏差値の大学すら合格を危ぶまれるほどだと思いますよ」(同・記者)

「焦っているのは間違いない」

番組が打ち切られても、引くに引けなくなっているのか。これまでの努力を無駄にしたくないという意地もあるのかもしれない。


「仕事が減っているから、話題作りのためにも受験勉強を続けなければならないんじゃないでしょうか。『アピールちゃん』が終わってしまったので、小倉さんのテレビのレギュラーは、木曜コメンテーターをつとめるフジテレビさんの情報番組『ポップUP!』のみになっているはず。しかも、こちらも年内で終了することが決まっていますからね。焦っているのは間違いないでしょう」(他局のスタッフ)


しかし「小倉には切り札がある」というのはグラビア編集者だ。


「通算50本以上のDVDをリリースした伝説のグラドルですからね。幼いイメージのゆうこりんが、熟女になった今、脱いでくれたらかなりの需要が見込めます。同時期に活躍していた40歳の熊田曜子が、まだまだ現役で頑張っていますから、仕事も受験もダメになった小倉がひと肌脱ぐ可能性は大いにありますよ」


こりん星は2009年末をもって「爆発した」と宣言している小倉だが、今になってその発言を悔やんでいるかもしれない。