芸能

朝ドラヒロイン狙い?『不適切にもほどがある!』で注目の河合優実“セミオープン”挑戦の噂

Roman Samborskyi
(画像)Roman Samborskyi/Shutterstock

1月期ドラマの話題作『不適切にもほどがある!』(TBS系)で、もっとも注目を集めたのが女優の河合優実だ。

河合は、阿部サダヲが演じた主人公・小川市郎のひとり娘で、昭和の女子高生・純子を熱演。聖子ちゃんカットやスケバンファッションで不良少女になりきり、「山口百恵にそっくりでかわいすぎる」と幅広い世代から絶賛された。

【関連】今田美桜『花咲舞が黙ってない』見どころは“パツパツ&プリプリ”のスーツ姿か ほか

これがきっかけで人気が急上昇し、ドラマや映画、CMのオファーが殺到しているとキー局の編成担当者が明かす。

「演技派の河合さんは、これまで数々の映画賞で新人賞を獲得。ただ、出演作がどれもいまいちヒットせず、埋もれていた存在でした。今回、知名度が上がったことで、CMにも引き合いがあるようです。また、民放局のドラマプロデューサーが、話題があるうちに作品で使いたいと争奪戦になっているとか」

一過性のブレークで終わらないように…

河合は現在、ドラマ『RoOT / ルート』(テレビ東京系)で主演を担当中。さらに、主演映画『あんのこと』の公開を6月7日に控えている。

「ブレーク女優としては少々小粒な作品にも感じるが、どちらも『不適切にもほどがある!』より前に決定したものだとされ、今後は民放キー局のゴールデン帯で放送するドラマや、Netflixなどの配信作品へとステップアップしていくことが予想されます。これ以降は、出演作を慎重に選ぶのでは」(民放関係者)

そんな中、テレビ関係者の間では、河合が近々〝セミオープン〟に挑戦するのではないかという噂が出始めているという。

「河合さんは朝ドラや大河の主演を狙っているとされ、前哨戦として濡れ場もある本格的な作品に出たいと考えているもよう。河合さんに対して子どもっぽい印象を持つ関係者が多く、それを覆すためにバストトップを見せる映画や配信作品に出演するかもしれません。正直このままでは、一過性のブレークで終わってしまう可能性も高いので、攻めた作品に出たほうが今後のためになるのは間違いない」(同・関係者)

放送中の朝ドラで主演を務める伊藤沙莉や、大河ドラマ主演の吉高由里子も過去には〝セミオープン〟を披露済み。河合もひと皮むけるタイミングだろう。

あわせて読みたい