三田寛子 (C)週刊実話Web
三田寛子 (C)週刊実話Web

中村芝翫に2年ぶり4度目の不倫報道 妻・三田寛子の顔に泥を塗る「芸の肥やし」

歌舞伎役者の8代目中村芝翫が、不倫相手とのドライブ中にスピード違反を起こしていたと週刊ポストが報じた。芝翫の不倫発覚は4度目となる。


芝翫は1991年、アイドルの三田寛子と結婚。3人の男児をもうけた。小泉今日子、中森明菜など「花の82年組」の三田は〝梨園の妻〟として、3人の息子を歌舞伎役者(長男・4代目中村橋之助、次男・3代目中村福之助、三男・4代目中村歌之助)に育て上げた。


【関連】中村芝翫襲名直前の不倫騒動は自作自演!? 妻の三田寛子も同意した芝居だったのか【歌舞伎界「性」の闇⑧】 ほか


「芝翫夫妻は歌舞伎界では、おしどり夫婦と呼ばれていたんですが、2016年に京都の芸妓との不倫が週刊文春に報じられた。謝罪会見で芝翫は『不徳の致すところ』を8回も連発しました」(芸能ライター)


芝翫の不倫報道に三田は逃げることなく「ここからが彼の男として、人としての見せどころ。離婚もないです」と笑顔で対応し、梨園の妻としての存在感を示した。


「しかし、5年後の2021年1月、再び文春に京都在住のファンの女性、さらに同年末に京都のホテルで40代の女性・A子さんと3度目の不倫がNEWSポストセブンに報じられました」(同・ライター)

中村芝翫と中村勘三郎さんの違いは?

ここまで火遊びがすぎると、三田の堪忍袋の緒が切れるというもの。昨年11月には、芝翫と三田の別居が発覚した。


「今回、週刊ポストに不倫相手とのドライブ中にスピード違反と報じられましたが、同乗していたのは2021年末の不倫相手・A子さん・実は、別れていなかったんです」(同)


週刊ポストによると、芝翫は一昨年の春頃から三田と息子たちが暮らしている自宅を出ており、実家に住むようになった。


その実家にも同年夏ごろからA子さん泊まるようになり、今は合いカギを持って半同棲状態だという。


「芝翫さんの不倫に愛想を尽かして、三田さんは別居した。その点、中村勘三郎さんの妻で、芝翫の実姉・好江さんは辛抱強かった。〝火宅の夫〟をひたすら待った。勘三郎さんは2012年12月に57歳で亡くなりましたが、告別式には京都の芸妓や新橋芸者、銀座のクラブママやホステスらが大勢参列した。芸能人も太地喜和子さん、吉沢京子さん、大竹しのぶさん、岸本加世子さん、樋口可南子さん、宮沢りえさん、牧瀬里穂さん、米倉涼子さん、椎名林檎さんなど、数えきれない。いかに勘三郎さんが、女遊びを〝芸の肥やし〟にしていたかわかります」(芸能プロ関係者)


芝翫の度重なる不倫は、コンプライアンスがより厳しくなった昨今、歌舞伎役者といえども〝芸の肥やし〟では済まされそうにない。