村重杏奈 (C)週刊実話Web
村重杏奈 (C)週刊実話Web

村重杏奈が明石家さんまに売れっ子アピール!アンチを刺激する「自慢話」

〝おバカキャラ〟でブレーク中の元HKT48・村重杏奈が、1月24日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。自ら「テレビに超出てる」と自慢し、視聴者をドン引きさせている。


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

村重杏奈です(@hktanna4848)がシェアした投稿


[/hidefeed]


この日の番組には、「一人暮らしを満喫する女性タレント」たちが大集合。村重は、部屋で裸のまま過ごしていることや、風呂に入らずに寝てしまうことがあるなど、ズボラな1人暮らしの実態をぶっちゃけていた。


【関連】村重杏奈バストの谷間に「“それ”を挟んじゃダメ!」な写真アップしファン仰天 ほか


さらに、同じくゲスト出演していたモデルの井桁弘恵が「マンションの同フロアの住人と顔を合わせるのがイヤ」という悩みを告白すると、村重は「それがすごい自慢なので、逆に顔見せに行ってます。同じフロアの人に『村重です!』みたいな感じで見せちゃう。むしろスレちがいたい」とかぶせ、スタジオの爆笑をさらった。


芸能ライターが苦笑する。


「村重はHKT48時代から押し出しの強さで知られていましたが、ソロになってからは奔放発言がさらに加速し、バラエティー番組で引っ張りだこになっています。〝師匠〟と仰ぐ指原莉乃のアドバイスを聞き、トークスキルもガンガン上がってきているので、次世代のバラドルの筆頭格と言っても過言ではないでしょう。ただ最近は、なんとか爪痕を残そうと、大げさなエピソードを放り込んでくるので、アンチも急増しているんです」


大御所タレントや先輩の共演者に対しても物怖じしないため、梅沢富美男からは「テキパキして気持ちいい」などと、かなり気に入られている村重。今後もテレビ業界で生き残っていくためには、いかに〝意外な一面〟を見せられるかがカギになってくるが、村重にその引き出しはあるのか。