ザ・タブー

噂の美女『劉飛昶の淫相学“新”SEX診断』~女優・山田杏奈

噂の美女『劉飛昶の淫相学“新”SEX診断』~女優・山田杏奈
噂の美女『劉飛昶の淫相学“新”SEX診断』~女優・山田杏奈 (C)週刊実話Web

今回は、若手女優の注目株で、公開中の映画『樹海村』(監督・清水崇)で山口まゆとダブル主演を務める、山田杏奈を取り上げよう。

なかなかクセのある個性的な顔貌で、特に際立つのが射るような強い目力だ。肉付きのよい丸顔で、頬も肉厚で福々しく、全体的には家庭運に恵まれる癒やし系の女相ながら、アンバランスに眼相だけ飛び抜けて強く、小悪魔な魅力も醸し出している。

女性で眼光がキツすぎるのは、強い性欲を暗示する相で、一般的には凶相に分類されるが、女優ならば個性や魅力としてプラスに転じ得る。男好き(多情)というよりセックス好き(多淫)の相で、S的な性向を帯び、カラリとしたスポーティーな交わりを好む眼だ。

彼女は唇相も特徴的で、唇が上下とも厚く、特に与える愛・奉仕愛を示す上唇が厚くて、下唇にかぶさるような唇相だ。情愛が過剰気味で、好意を覚えた異性には自ら積極的にアクションを起こす。

こちらは前述の眼相とは逆に多情の相で、母性愛と性質が似て、甘えてくる男に弱いため、男性側は強がらず、弱みを見せるのが効果的な攻略法となる。

目頭に切れ込みがあって性愛に機略を持ち込めるため、男縁には恵まれ、華やかな男性遍歴をたどりそうな女相だ。

短い鼻下と目頭の切れ込みを除くと尻軽相がなく、浮気性というより自分に正直な肉食系。男の言いなりにはならない女相で、彼女に惚れた男は気を引くのに腐心することになろう。

最終的には幸せな結婚をしそう

口相に勢いがあって眼相も強く、回数をこなせるセックスで、エロスの愉楽を存分に謳歌できる。【官能度】は「5」寄りの「4」、【スタミナ度】も「4」と高く、【モテ度】は「4」寄りの「3」と観る。

後天的名器度が現れる口元の肉付きは豊かながら、先天的名器度の指標となる風門(耳穴の下の溝)が平凡で、【名器度】は「3」。

決定的なあげまん相がなく、下瞼ラインが目尻でやや上がっているのがあげまん要素。一方、強い眉(への字と一文字の混合型)と厚い唇が足を引っ張って、【あげまん度】は「3」寄りの「2」。

肉付きのよい広い頬や正面から鼻孔の覗かない鼻相など、家庭的な相を持つ反面、眉丘が高く(男性的で理屈っぽく闘争的)、下の歯列が乱れていたり(頑固で夫の運気を尅する)と、マイナス要素もあって、【良妻度】も「3」寄りの「2」。

女相としては眼に和気が足りず、穏やかな目付きになるよう心がければ(女優としての個性はともかく)、顔相全般がよくなり、結婚運と家庭運も上向く。

彼女は耳が大きく(安定志向)、垂珠も豊か(性感鋭敏で男運よし)で、いろいろ浮名を流したとしても、最終的には福分に恵まれた幸せな結婚をしそうだ。

劉飛昶(リュウ・ヒチョウ)
観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

あわせて読みたい