土屋太鳳 (C)週刊実話Web
土屋太鳳 (C)週刊実話Web

妊娠中の土屋太鳳の“非常識な行動”に視聴者騒然!「胎児に影響出たら…」

GENERATIONSのボーカル・片寄涼太との第一子を妊娠中の土屋太鳳が、2月15日に放送された『世界くらべてみたら』(TBS系)に出演。番組内で見せた〝あり得ない行動〟に視聴者からの批判が殺到している。


【関連】片寄涼太は「土屋太鳳」の名前出さず…“人気凋落”恐れる事務所の今後の戦略 ほか


[hidefeed]


 

この投稿をInstagramで見る
 

土屋太鳳(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿


[/hidefeed]


この日の放送では、初めて行ったという土屋の「オーストラリアロケ」の様子が紹介された。


「大自然があるので、いっぱい深呼吸したい」「海の中の世界をみたい」「野生のイルカと泳ぎたい」といった理由で番組出演を決めたという土屋だったが、それらの夢を叶えるためには番組が用意した〝ミッション〟をクリアしなければならなかった。

「体を張ったロケやってる場合か」

その〝ミッション〟の一つとして、スタッフから「飛行機に乗ってスカイダイビングしてもらいます」と告げられた土屋。若手芸人でもビビる危険が伴う提案を、国民的女優となった土屋が受けるわけがないと思いきや…。


「今年スカイダイビングするのが人生の目標でした。そんなミッションでいいんですか?」


土屋は物怖じするどころか超ノリノリ。拍手して大喜びすると、実際に上空4500mの飛行機から飛び降り、雲海を抜けると「わぁ、泣いちゃう! 嬉しい、幸せ者だ、私!」と大感激していたのだ。


過酷なロケにも文句ひとつ言わず、「超超超楽しかったです。本当に幸せ、ありがとう!」という感謝の言葉で締めくくった土屋。しかし、ハラハラしたのはむしろ視聴者だったようだ。

《スカイダイビングはいいけど、太鳳ちゃん妊娠中だよね。ほんとに大丈夫なのか?》


《おいおい、体を張ったロケやってる場合じゃないだろ。お腹の子に影響あったらどうするつもりだよ》


《は? 胎児に影響出たら責任取れるのかよ。やってること無茶苦茶だな》

芸能記者が解説する。


「土屋は、番宣で投稿したインスタで、『日本の晩秋から飛び込んだオーストラリアの夏は最高に素敵だった』とつづっているので、撮影当時はまだ妊娠が分かっていなかったのでしょう。出産予定は今年の夏から秋にかけてとされているので、胎児にも影響はないはずです」


土屋は昨年9月から劇場版『あぶない刑事』の撮影にも入っていたが、妊娠や大寒波などの影響でロケが延期になっているという。


何事にも前向きで、出産ギリギリまで仕事をこなす土屋にヒヤヒヤさせられているのは、ファンより片寄の方だろう。