芸能

松本まりか“プライベートの渇き”隠せず…韓国ドラマで現実逃避

松本まりか、韓国ドラマでプライベートを潤す!?
松本まりか、韓国ドラマでプライベートを潤す!? (C)週刊実話Web

女優の松本まりかが3月1日、都内で行われたアルコール飲料新商品『サントリースピリッツ鏡月焼酎ハイ』の発表会に出席した。

松本は同商品のイメージキャラクターに起用され、2日から放送されている新CM「はじめてのチュウ」編に出演中。会見では同商品を試飲し、「おいしい。炭酸がシュワ~っときて、清涼感があって、すごくおいしい」とPR。すると、「何か…いい感じに…少しお酔いになってきたようです、私。気持ち良くなってきました」と頬を赤らめ、両手で押さえるひと幕もあった。

「卒業シーズンとあって、取材陣から卒業したいことを聞かれた松本は、『(韓国ドラマの)『愛の不時着』にハマってしまって、好き過ぎてラスト2話を見ていない。終わってしまうのが怖くて見られない』と苦笑いしていました。ドラマの役柄やバラエティーでの発言ですっかり〝あざと系女子〟のイメージが定着してしまいましたが、会見でのホロ酔いも、酔ったふりと思われても仕方ないでしょうね」(会見を取材した記者)

デビュー20周年節目の写真集で大胆露出!

松本がハマっているという『愛の不時着』といえば、韓国人の令嬢と北朝鮮の兵士の禁断のラブストーリーを描き、昨年、NETFLIXで配信されるや日本でも社会現象を巻き起こす人気ぶりだった。

「松本はすっかり顔が売れてしまいましたが、もともと恋愛には奥手だったようです。コロナ禍でおうち時間が増えてしまったこともありますが、ドラマで現実逃避していることは想像に難くないですね」(同・記者)

昨年の暮れ、デビュー20周年の節目として発売した写真集『MM』では、セクシーな肢体を惜しげもなく披露していた松本。これを見る限り、プライベートが華やかになるか否かは本人次第としか思えないが、果たして…。

あわせて読みたい