芸能

佐々木希の過去映像が話題!「ナゼ渡部なんかを選んでしまったのか…」

佐々木希の10年前のコメントが話題に  
佐々木希の10年前のコメントが話題に (C)週刊実話Web

女優の佐々木希の発言が、ネット上で話題になっている。発端は2月27日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、佐々木が過去に出演した際に放った一言。同番組は3月末に最終回を迎えるため、この回は過去のゲストを紹介する特別編成。およそ10年前に佐々木がゲスト出演したときの映像も流れたのだ。

MCの久本雅美から「(昔は)モテたでしょう?」と聞かれた佐々木は、「いやいや…」と謙遜しながらも「中学校のころはモテ期ありました」と正直に答える。「今もモテ期だと思うけど」という久本に対し、佐々木は「ほんとモテないです」と即答。この日に同じくゲストで来ていた女医タレントの西川史子から「分かってるでしょう?(自分が)かわいいことは」とツッコまれると、手を振り苦笑いをしながら否定するのだった。

その後、久本から〝モテ期エピソード〟を暴露された佐々木は、何やらうれしそうに語り始め、「中学2年のときに付き合った人が1人だけいました」「その人とは4年間続いて、(私が)東京に上京するまで付き合っていました。大好きでした」とまで打ち明けた。

「渡部ほど酷いハズレもめったにない」

まさに佐々木の〝アオハル話〟だったが、匿名掲示板ではさまざまな反応が…。

《こんな美人に告白する男って意外と多いんだ。ワンチャン、ダメもとって感じ?》
《良い思い出ね。私も高校生から5年間大恋愛した》
《そらモテるがな! めちゃくちゃかわいいし世の中こんな美人なかなかいないよ》

などといったホッコリした声がある一方、

《なぜ渡部なんかと結婚してしまったのか》
《ナゼ便所虫の渡部なんかを選んでしまったのか…》
《佐々木希は笑顔の絶えない大家族を望んでいたのに渡部にぶち壊されてしまった》
《せっかくキレイな容姿に生まれたのに、くじ運悪いんだろうね。渡部ほど酷いハズレもめったにない》

などなど、夫の渡部建の名前を出して残念がるコメントも目立った。

渡部といえば、東京・豊洲市場での〝無給バイト〟をマスコミに茶化され、一部から同情の声が出るなど相変わらず話題に事欠かないが、肝心の芸能界復帰話は暗礁に乗り上げたままだ。

『メレンゲ――』出演の10年前の佐々木は、今の自分がまさかこんなことになっているなんて思っても見なかっただろうに…。

あわせて読みたい