西野七瀬 (C)週刊実話Web 
西野七瀬 (C)週刊実話Web 

西野七瀬が『ももクロ』百田夏菜子に触発され30歳直前“駆け込み婚”説!

「今や〝30歳〟といえば〝女子アナの曲がり角〟ではなく、女性タレントの〝それ〟と言っていい時代に入ったように思います」(芸能リポーター)


1月11日、『Kinki Kids』堂本剛との結婚を発表した4人組『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子。


「全くノーマークの2人でしたが、彼女は以前から〝30歳までに結婚〟を公言していましたから、念願を果たしたことになります」(音楽関係者)


【関連】西野七瀬「30歳までに…」独走スクープ“年末年始電撃婚”内定情報! ほか


そんな百田に触発されるのではないかというのが、今クールの連ドラ『大奥』(フジテレビ系)に出演している元『乃木坂46』の西野七瀬だ。


「昨年は、ドラマ・映画を合わせて9本に出演。今年も多忙を極めそうですが、西野も〝30歳〟にこだわってきました。広末涼子でも有村架純でもなく、百田の次に〝電撃入籍〟するのは西野かもしれません」(芸能ライター)


俳優・山田裕貴との熱愛が発覚したのは、昨年初夏のことだった。


「出会ったのは3年ほど前。NHKのコント番組『LIFE!』での共演がきっかけでした」(同・ライター)


現場で会うまで、西野は山田を〝年下〟と思っていたという。

ドラマ共演で距離がさらに縮まって…

「本当は、山田の方が4学年上なのですが、〝気さくなイジられキャラ〟に、胸キュンとなってしまったようです」(番組関係者)


そして、同年7月期の連ドラ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)でも共演。2人の距離はさらに縮まった。


「〝オンラインゲーム〟をするようになり、急接近したのです。2人とも〝筋金入り〟のゲーマーですからね」(ドラマ関係者)


かつて、佐藤健との仲がウワサされたこともあった西野だが、現在は〝山田一筋〟。


「ほとんど同棲状態。昨年末、『M-1グランプリ2023』(テレビ朝日系)の敗者復活戦で司会を務めた西野。収録を終えると急ぎ足で車に乗り込み、山田のマンションへ向かったことが確認されています。百田の上を行く〝授かり婚〟もあると思います」(前出の芸能ライター)


『FLASH』1月23日号で、表紙に加え巻頭10ページのグラビアを飾った西野。


「撮影の合間に〝近々の結婚〟をニオわせたというのです」(同・ライター)


5月の誕生日まで、あと4カ月。こりゃ、西野から目が離せない!