加護亜依 (C)週刊実話Web 
加護亜依 (C)週刊実話Web 

加護亜依に億単位の超高額オファー!? “艶系作品”出演サプライズ実現か

元『モーニング娘。』の加護亜依に対し、億単位の超高額オファーを提示した〝みそぎデビュー〟話が持ち掛けられているという。自身が艶系女優デビューに前向きな発言をしたことが発端だが、降りかかった〝黒い交際疑惑〟を払しょくするため、サプライズ実現する可能性も出てきたようなのだ。


「加護は11月14日に配信されたABEMAのバラエティー番組『愛のハイエナ』にゲスト出演。MCの『ニューヨーク』や『さらば青春の光』らと、元カリスマキャバ嬢らの現在の生活を調べる企画についてあれこれトークしていました」(芸能記者)


【関連】加護亜依「喫煙」「Vシネ俳優との不倫」「夫の逮捕」「暴力団幹部との写真」でアウト【美女たちの不倫履歴書28】 ほか


キャバ嬢についてやってみたい気があるなどと話した加護は、さらに艶系女優になるオファーが来たらどうかという質問が来ると、ノリノリで〝それもそれで作品なんでやるんだったらナンバーワンになろう、みたいな〟と、異例の前向き回答。視聴者を驚かせた。


「普通は〝やりませんよ〟で終わる話なのに、 なぜか否定せず、ナンバーワンにまで言及した。この発言で艶系女優の事務所や制作会社関係者は〝口説けば出る可能性が高い〟との印象を持ったのです」(同・記者)


そもそも加護はこれまで波乱の人生だった。モー娘を卒業した後、2回の喫煙で事務所を解雇され、2011年には精神安定剤を大量服用したとして病院に搬送される騒動を起こした。同年に結婚した飲食店経営者とは第1子長女をもうけたが15年に離婚、16年に再婚した美容系の会社経営者とは第2子長男をもうけているママでもある。

テレビ各局は“グレーな疑惑”に対し…

「19年には当時の事務所から契約解除をされており、その後、テレビなどへの登場は減っていました。さらに追い打ちのように今年8月、加護が友人と夏に韓国旅行をした際、暴力団幹部という男性らと一緒に過ごしたり写真を撮ったなどとの疑惑を写真週刊誌に報じられたのです。この影響か、加護は11月15日放送のテレビ東京系音楽番組『テレ東60祭!』の『ミニモニ。』再結成ステージで、その名前が外されてしまった。この韓国旅行報道の内容は否定していますが、グレーな疑惑だけにテレビ各局も使いにくくなった。今後も地上波の仕事がなくなっていく可能性もあり得ます」(番組制作会社関係者)


そうした中、〝女優転身〟に興味を見せ、かつタレントとしては窮地の加護サイドに対し、複数の〝作品関係者〟らがアプローチを開始したという。


「中には〝1億円出すから挑みませんか〟という打診もあるとか。加護と言えば、30代半ばとは思えないほどピチピチしたボディーを持ち、インスタグラムで見せているビキニ姿を見るとまさにトランジスタグラマー。艶系女優デビューしたらバカ売れ確実なだけに、加護も興味津々で話を進めているとか」(スポーツ紙デスク)


実現する可能性は、加護の芸能活動が窮地になればなるほど出てきそうだ。