芸能

「新しい地図」がフジ新番組『めざまし8』の切り札!? と噂される理由

めざまし8の隠し玉とは一体…
めざまし8の隠し玉とは一体… (C)週刊実話Web

来る3月26日で22年にわたる歴史に幕を下ろすフジテレビの朝の情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』だが、同番組の後釜『めざまし8』の苦戦が、まだ始まってもいないのに早くも伝えられている。MCは俳優の谷原章介。番組自体は『とくダネ!』同様、ワイドショー的な作りで、時事、芸能ニュースを扱うというのだが…。

「小倉智明がMCを務めている『とくダネ!』も、小倉はキャスターとはいえ半分タレント。だからジャニーズをはじめ、大手芸能プロには口が重い。それが今度は小倉よりはるかに若い俳優の谷原が芸能を扱う。彼個人は芸能スキャンダルを非難できるとは思えない。コメンテーターに話を振るしかないでしょう」(フジテレビ関係者)

『めざまし8』は同局の永島優美アナと谷原とのダブルMCで臨む。

「永島アナはフジのエースですが、決して攻めの司会ではない。ニコやかでホッとする感じ。谷原も似た感じだし、どうでしょうか」(同・関係者)

そんな中、同番組の〝ウリ〟として急浮上しているのが、フリーアナの皆藤愛子だ。もともと同局の『めざましテレビ』などに出演していた〝ファミリー〟でもあり、童顔のかわいらしい顔は根強い人気を誇っている。

ニュース斬りには辛口コメンテーターが必要

「皆藤は、全局アナ、フリーアナを集めての人気ランクで1位になったこともあるほど。谷原と永島アナでは心もとないので、皆藤を新メンバーで入れようという案が出ているようです」(女子アナアライター)

皆藤が入ることで、大きな目玉になることは確かだろう。しかしニュースを斬るとなると、それなりの見識と辛口のコメンテーターが必要だ。

「『とくダネ!』には古市憲寿氏がいますが、新味を出すためには降板の方向となりそう。隠し玉として挙がっているのは、何と『新しい地図』だといいます。稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾で日替わり的にカラー分けして出すとか。これだったらバリエーション豊かで人気も出るでしょうね」(テレビ雑誌編集者)

実際「新しい地図」がそろって出るとなれば、話題沸騰間違いナシ。

「稲垣らはジャニーズ圧につぶされず。民放でとうとうレギュラーを取るまでなった。フジテレビとして、ここは彼らの人気を考慮して3人まとめて出したい意向のようです」(同・編集者)

もしも3人がそろったら、朝番組トップの奪還は容易に違いない。実現を期待しよう!

あわせて読みたい