芸能

カトパン降ろし?…ニュース『イット!』に鷲見玲奈“週イチ案”が浮上!?

MCの座を奪われる!?加藤綾子
MCの座を奪われる!?加藤綾子 (C)週刊実話Web

各局の情報番組、ニュース番組が続々とキャスター降板を発表する中、フジテレビの夕方ニュース『Live News イット!』も例外ではない。視聴率は長期低迷。MCの加藤綾子をいつ降板させるのか、後任は誰になるのかに注目が集まっている。

「加藤は東京五輪のキャスターをやるということなので、早ければ10月改編期に合わせて9月降板でしょう。長くても年内いっぱいでしょう」(女子アナライター)

このまま加藤が継続しても、視聴率が上がる見込みは皆無。番組は2019年4月にスタート。まもなく丸2年になる。

「通常、情報番組やニュースは2年程度で番組を見直す。例えばTBSの朝の情報番組『グッとラック!』が始まったのは19年の9月。来る3月で終了することが決まり、わずか1年半の寿命となりました」(テレビ雑誌編集者)

それを考えると、加藤の番組は3月までできるのは確実だし、それ以降も続く可能性がある。低視聴率なのに健闘の部類だ。

「視聴率は連日4~5%。他局はどこも6%以上。日本テレビは10%を超す。民放キー局の夕方ニュースでは4位が指定席、事実上ビリです。今後の上がり目がないのに続けるというのなら、局も大英断です」(同・編集者)

加藤の降板の時期は不明だが、すでに後任は〝内定〟状態にあるようだ。

カトパンのプライドを傷つけないように…

「加藤はMCに就いた19年の年間ギャラが2億円。昨20年度が視聴率不振で半額の1億円で契約更改。今年4月からの21年度はさらに下がって5000万円の予定だそうです。でも、いくら下げてもギャラに見合う視聴率とは言えない。4月からは、現在、加藤をサポートしている局アナの佐々木恭子アナがメインのような形になるのではないか思います」(フジテレビ関係者)

佐々木アナはベテランで安定感は抜群。ただ、何が何でも見たいという人気アナではない。

「今、局としては、昨年フリーアナになった鷲見玲奈に交渉中。加藤のプライドを傷つけないように〝週1回〟の出演で交渉しているようです。加藤を降板させるのではなく、出番を減らす方向です」(同・関係者)

では、それぞれどのような出番か。

「加藤は週3日か4日を佐々木アナと共演というスタイル。鷲見が好調となれば、加藤の出番をさらに減らす。鷲見の出番は1回15万円。年でも800万円ぐらいです」(同)

真綿でジワジワのカトパン降ろしか…。

あわせて読みたい