芸能

『嵐』櫻井翔“超豪華”新ドラマに社運を賭ける日本テレビ~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

櫻井翔、新ドラマへかける思いとは
櫻井翔、新ドラマへかける思いとは (C)週刊実話Web

「櫻井は、このドラマを代表作にすべく気合いを入れている」(芸能プロ関係者)

元『嵐』の櫻井翔が、人気女優の広瀬すずとともに4月期ドラマ『ネメシス(仮題)』(日本テレビ系/日曜夜10時30分~)でダブル主演を務めることが、関係者の証言で明らかになった。他にも橋本環奈や上白石萌音など、主演級の女優を脇役として出演させるという。豪華キャスティングで始まるドラマの内容だが――。

「横浜に『ネメシス探偵事務所』を構える探偵役の櫻井と、その助手を広瀬が務める。少し抜けている櫻井を助けるのが広瀬。2人の目的は、広瀬の父親で天才科学者(滝藤賢一)を探し出すことなんです」(同・関係者)

何と日テレは、このドラマに莫大なPR費を投入する予定だという。

「実は、ドラマは昨年のうちに収録を終えているんです。後はVTRと、櫻井&広瀬の稼働でPRを進めていく段取りになっています」(テレビ局関係者)

日テレにとって櫻井は、超VIPタレントに値するという。

ゆくゆくは有働由美子に代わって…

「元『嵐』メンバーの中では破格の待遇ですよ。現在は土曜のバラエティー番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』のMCを務めている。そこに連ドラの主演ですからね。他のメンバーらが、愚痴っているような状態です」(同・関係者)

これほどまでに日テレが櫻井を厚遇する理由だが――。

「背景にあるのは、ゆくゆくは『news zero』のキャスターを現在の有働由美子に代わってメーンを張ってもらうためです。だから、今からエサをまいているんです」(事情通)

ちなみに、元『嵐』メンバーの中でギャラがズバ抜けているのも櫻井だという。

「ドラマが始まるまでは『――zero』や『――SHOWチャンネル』で手取り6000万円超え。連ドラは1本300万円~。Hulu配信もあるので、もろもろを加えると、初の1億円超えを達成します」(前出の芸能プロ関係者)

櫻井の懐には札束の嵐!

あわせて読みたい