篠田麻里子 (C)週刊実話Web
篠田麻里子 (C)週刊実話Web

篠田麻里子が路上で“半ケツ露出”!? フルオープンに向け強烈アピールか

夫との泥沼バトルの末に離婚を成立させた元『AKB48』篠田麻里子が、「半ケツ出し」で街中を歩いていたことを告白し、〝プッツン疑惑〟が懸念されている。


「篠田は去る5月24日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、尻を半分出した状態で街中を歩いていたことを告白したのです。《朝通りすがりのお爺さんに『お姉さんチャック全開ですよ!』と言われて気がついた笑》と記述。背中からお尻部分までファスナーになった白いモコモコ生地のパンツルックと薄手の長袖シャツを着ている後面のショットを掲載しました。そして自ら《背中のチャック全開で半ケツの完全なる露出狂 危うく逮捕されるところでした笑》と〝自供〟したのです」(芸能記者)


【関連】篠田麻里子“面白いハプニング”を告白も「嘘つき」の大合唱!ちょいエロ話も逆効果… ほか


モデルも務め、さまざまな服を着こなし、おしゃれに敏感な篠田が、背中から尻にかけてのファスナーを閉め忘れることは通常、考えにくい。


[hidefeed]

[/hidefeed]


「芸能界では離婚騒動で篠田がいよいよ本当に〝プッツン〟したのでは、と心配の声も上がっていますよ。話題を仕掛け、セクシーで危ないキャラを打ち出すために、わざと尻を出して街を歩いた疑いすら出ています。だとしたらいよいよ、篠田の精神状態が心配されます。ファッション誌『MORE』専属モデルを務め、身長167センチある篠田が、尻を全開で歩いている姿は興奮もので、本当に公然わいせつ容疑や迷惑防止条例違反などで逮捕されてもおかしくないと言えます。実際、本物の露出狂の可能性すら囁かれ始めています」(同・記者)


篠田は2019年2月、美容院などを経営する実業家の男性と「交際0日」で電撃婚。20年4月に第1子長女をもうけた。しかし昨年8月、夫が長女を連れて出ていき、別居していると報じられてから泥沼離婚騒動が勃発した。


「篠田が旅行関連会社社長と浮気をしているとの疑惑が報じられたり、夫がその社長を提訴したとの報道が出るなどしたのです。さらに、篠田が夫に不倫を謝罪しているようにも聞こえる修羅場の音声データや、篠田のプライベートなLINE画像が流出するなどドロドロの展開に。しかし篠田も同12月、インスタグラムで《私が不倫したという事実はありません》と完全否定し、真っ向から対立しました」(ワイドショーデスク)

“キャラ修正”を余儀なくされそうな状況…

行く末が心配される中、今年3月、篠田と夫はインスタグラムなどに連名で文書を掲載し、離婚を発表。夫婦間のさまざまなトラブルも「無事に解決しました」とも報告し、一件落着していたのだ。


「とはいえ、泥沼のトラブルがあったという印象は強く、また流出した篠田のものとされる音声データでは、篠田がベランダから飛び降りようとしているように聞こえるシーンもあり、ショッキングでした。イメージが悪化した篠田が今後、それを回復してかつてのように芸能活動をしていくのは大変で、そうした中、完全に開き直って〝ヤケクソ露出〟したとも考えられます」(芸能プロ幹部)


篠田はAKB時代、高身長の美貌から「マリコ様」と呼ばれ人気に。13年にグループを卒業し、結婚後はママタレとしても活躍していた。21年には「第13回ベストマザー賞」芸能部門を受賞したほどだったが、一連の離婚問題で〝キャラ修正〟を余儀なくされそうな状況だ。そうした中、今回の〝半ケツ露出〟騒動を受け、フルオープンオファーが寄せられ始めているという。


「今回、篠田が自ら〝露出狂〟と記したことを受け、複数の出版関係者が〝離婚を機に心機一転、魅せませんか〟と持ち掛けているそうです。今後の方向性を模索している篠田も前向きと漏れ伝わってきます」(芸能記者)


今回の告白のウラには実際、出版業界へのアピールがあったとの見方も強い。近いうちにインパクト絶大なグラビアが拝める可能性が高いのかも!