ゆきぽよ/木村有希 (C)週刊実話Web
ゆきぽよ/木村有希 (C)週刊実話Web

ゆきぽよがお笑いコンテスト2回戦進出!ダイエットも成功しフルオープン間近か!?

タレントのゆきぽよ(26)が、『女芸人ナンバー1決定戦THE W 2023(以下、『THE W』)』に挑戦していることを、『NEWSポストセブン』が報道し、話題を呼んでいる。


「記事によると、ゆきぽよはヘアメイクとコンビ『和太鼓』を結成。863組の中から306組に絞られた1回戦を突破し、9月22日からの2回戦に進出。直撃を受けた本人は、『見てる人に元気を伝える存在にはなりたい』、『自信はないけど、決勝進出が目標』と意気込んだといわれています」(芸能記者)


【関連】たった2週間! ゆきぽよ語学留学はビーチでお尻丸出し「ただのバカンス」と総ツッコミ ほか


もともと、10代からギャル雑誌のモデルとして活躍していた彼女は、17年に動画配信サービスの恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』に出演してブレーク。ところが、その後〝どん底〟を味わった。


「21年に知人男性がコカインの使用で逮捕され、彼女も強制捜査を受けていた過去を『週刊文春』が報道。おかげで仕事がゼロになり、メディアに〝謝罪行脚〟を行ったが、その間にキャラのかぶるギャルモデル・ゆうちゃみが台頭してしまった。同年10月には大手事務所と契約し出直しを図ったが、仕事は増えずストレスで激太りしてしまったほどなのです」(民局関係者)

まさかの“姉妹売り”!?

もっとも、再起を懸けた最近のゆきぽよの活動ぶりはすさまじい。今年4月には自身のYouTubeチャンネルで12キロのダイエットに成功したことを報告。さらに、9月24日にはラッパーのSLOTHとのコラボ曲『Y2K』をリリースした。また、ここにきてYouTubeチャンネルには、7歳年下の妹で大学生ギャルのゆみちが登場。〝姉妹売り〟も辞さない構えを見せているのだ。


「そのため『再起のためならなんでもやる!』という姿勢が話題を呼び、畑違いのお笑いへの挑戦も『主催者側がある程度まで残すのでは』と評判。『THE W』は日本テレビ系で12月に決勝戦を生中継するが、脱がせ屋たちの目はダイエットで色気の増した彼女の肢体にくぎ付けで、勝っても負けてもフルオープンに…と手ぐすね引いているのです」(同)


裸一貫の出直しもあり?