芸能

44歳・小西真奈美のジリ貧化止まらず…“小動物系”艶演技で再ブレーク!

小西真奈美
小西真奈美 (C)週刊実話Web

44歳の女優・小西真奈美がインスタグラムで変わらぬ美貌を披露した。

だが、近年、メディア露出のほとんどない小西だけに、それを見て騒いでいるのはファンのみだ。

13日の投稿で《休憩》と切り出し、《時々立ち止まってみる。って、とても大切ですよね>とつづった小西は、「#スリランカ」「#アーユルヴェーダ」「#施術あとの休憩中」とのハッシュタグを付けた。


【関連】矢田亜希子が奥菜恵を公開処刑?ネット民の間で“アラフォー女優”バトルに発展 ほか

おそらくスリランカへの旅行中に撮られたのであろう小西の〝すっぴん〟にも見えるショットに、ファンからは「肌キレイですね」などの歓声が上がった。

小西は、坂口憲二や伊藤英明、オダギリジョーら豪華キャストが出演した2002年7月期のドラマ『天体観測』(フジテレビ系)に主要キャストとして出演すると、人気が爆発。

01~07年には『ココリコミラクルタイプ』(同系)でコントに挑戦するなど、活動の幅を広げているように見えた。

ところが、10年代に入ったころからめっきりと仕事が減り始めた。

過去の報道によると、俳優・福山雅治との〝熱愛&結婚秒読み〟がささやかれたこと、事務所を転々としたことが災いし、テレビ界から姿を消したとも言われている。

うまく勝ち馬に乗れず…不運な女優?

小西は女優仕事のほかに、音楽活動にも近年力を入れている。

メジャーファーストアルバム『Here We Go』を18年10月24日に発売したが、ラップ部分が多めだったため、ラッパー界隈では話題になったようだ。

「ヒット作に継続して恵まれなかったのか、はたまたウマの合うプロデューサーに出会えなかったのか…。絶大な人気を博した女優であることは間違いないのですから、もうひと勝負して欲しいところ。小動物のような美貌と、小鳥のようなかわいい声を生かして、フルオープンで〝艶系演技〟にトライすれば、再ブレークするはず」(芸能ライター)

往年のファンは、小西がもっと売れることを望んでいるはずだ。

あわせて読みたい