芸能

またヤラセ!? 渡部建“独り読書”に冷めた声…まるで「撮ってくれ!」

渡部建の隠し撮りにヤラセ疑惑が浮上…?
渡部建の隠し撮りにヤラセ疑惑が浮上…? (C)週刊実話Web

芸能活動自粛中のお笑い『アンジャッシュ』渡部建の〝パフォーマンス〟が話題になっている。あまりにシラジラしく、これでは自ら復帰の道を難しくしているともっぱらだ。

先ごろ発売の週刊誌A誌が、渡部が書店の椅子に座りビジネス書を読んでいる姿を激写。〝たそがれ〟の様相が強調されていた。

「いかにも読書にふけっている様子。でも、なぜわざわざ書店の椅子に座っているのか。なかなか鮮明で『撮ってください!』と言わんばかり。A誌との〝打ち合わせ撮り〟なのではないかと陰口されていますよ」(夕刊紙記者)

果たして〝ヤラセ感〟はどこにあるのか。

「椅子に座り微動だにしない。しかもビジネス書なんてことも書いてあり、かなりの読書家のよう。渡部のことですから、飲食店情報をチェックしていたんじゃないですか(笑)。今はまともに〝隠密取材〟もできないでしょうからね」(同・記者)

ほとんど静止画のような“隠し撮り”

渡部建・佐々木希夫妻というと、これまでも〝隠し撮りされる名人〟として有名。過去に夫婦危機が囁かれた中、2人での秋祭り、公園での仲良しショット、家具店のラブラブ買い物など、ほとんど静止画のようなジャストピントの写真を週刊誌A誌、女性誌B誌が掲載していた。

「A誌、B誌は、いつも2人のためにきれいな写真を撮ってくれることで評判。B誌など家具店での夫婦会話まで記事にしています。あまりにも記事がデキ過ぎていて、ファンからは逆に信ぴょう性が疑われました」(同)

今回の渡部の写真にしても、

「読書するのに、どうして書店の椅子なのか。自宅、喫茶店、図書館、公園など、いくらでもあるでしょう。まさか本を買う金がモッタイナイなんてこともないでしょうに。やはり〝ポーズ〟なのかと疑ってしまいます」(芸能ライター)

一部報道では、渡部は名前貸しで焼き肉店の店長になる話も出ている。

「経営する気なら、ビジネス本は立ち読みではなくて買わないと(笑)。何はともあれ、復帰はまだまだ厳しいですね」(同・ライター)

ガンバレ渡部! 負けるな渡部!

あわせて読みたい