芸能

長澤まさみ“ショッキング写真”再流出…浮上する犯人=女優Aの陰

長澤まさみの写真が流出…犯人は一体?
長澤まさみの写真が流出…犯人は一体? (C)週刊実話Web

女優の長澤まさみにショッキングな写真が再流出しているという。その陰に、巨大組織「長澤会」を嫌ったライバル&芸能プロの仕業説が急浮上!?

「長澤率いる女子会『長澤会』は、メンバーが40人以上。芸能界最大といわれています。長澤を慕う女優たちは多く、今後ますます勢いを増すでしょう」(芸能記者)

「長澤会」は橋本環奈が副会長を務めていることでも有名。環奈と仲がいい、売れっ子女優の上白石萌音、萌歌姉妹も在籍しているという。

「上白石姉妹は長澤と同じ事務所で、他の後輩たちも会に入りたがっています。特に話題にならない子たちは、会に入って名前を売りたい。でも、そんな子たちに対しても、受け入れる寛大さが長澤にはあるんです」(芸能プロ関係者)

環奈は他の事務所だが、長澤を大絶賛。自ら副会長を買って出たといわれる。

「環奈はインタビューなどで、長澤の家によく遊びに行っていることや、年齢差関係なしに友だち付き合いをしてくれる、心の広さを語っています」(同・関係者)

言うまでもないが、長澤は男性誌でも人気抜群だ。

「綾瀬はるか、北川景子、石原さとみ、新垣結衣ら、年が近い30代の人気女優の中でもイチ番のセクシーキャラ。会見でのヨコ乳見せドレスやスリットの入ったスカートでの太もも丸出しなど、セクシーぶりは群を抜きます」(グラビア雑誌編集者)

長澤まさみ“持ち上げ記事”に女優A怒り心頭!?

長澤は2000年、東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞。以後、女優として活躍。身長168センチ、推定バストサイズ88センチのFカップ級。美乳&美脚を武器に、17年にはミュージカル『キャバレー』にも主演した。

「『キャバレー』には藤原紀香や松雪泰子も出演していますが、長澤が最も話題になり、成功したとされます」(同・編集者)

『キャバレー』では胸元をはだけさせ、股間に食い込む革製のボンデージ風ハイレグを着用。ダンスの途中に椅子に座り、股間を〝M字開脚〟する大胆ポーズが大ウケした。

「当時は、誰が流したのか、そのM字写真がネットにも流出しました。あまりの美しさから、ファンの間でも話題になりましたね」(同)

しかし、この場面が最近、新たな流出を生み、問題となっているというのだ。

「M字開脚の股間部分だけが拡大されているものです。そこには、白のインナーのようなものに加え、見えてはいけない部分までが…。以前に流れた写真とは角度が違いますから、新たな〝発見〟が流れた可能性もあります」(同)

真贋は不明だが、なぜ、再び流出したのか。

「昨年から『長澤会』の盛況話がスポーツ紙や週刊誌などで多く扱われている。しかも長澤の絶賛記事ばかり。長澤嫌いで有名な30代の女優Aは、怒り心頭だといいます。敵対する芸能プロだって貶めたいと思っている」(前出の芸能記者)

出る杭は打つ、芸能界の闇はなくならない。

あわせて読みたい