(画像)Dikushin Dmitry/Shutterstock
(画像)Dikushin Dmitry/Shutterstock

元『KAT-TUN』田口淳之介に“大麻ドッキリ”! 「やりますか?」と誘われ…

大麻取締法違反で逮捕された俳優の永山絢斗被告(34)が7月7日の夕方に警視庁・原宿署から保釈された。


100人近い報道陣を前に、永山被告は深々と頭を下げ、「この度はご心配ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした」と反省の弁を述べたが、同じ状況で土下座までした有名人もいる。


【関連】『関ジャニ∞』『KAT-TUN』脱退組はとにかく態度が悪いと有名!業界人の救いの手もナシ【帝国崩壊!ジャニーズ事務所の光と影⑩】 ほか


「ジャニーズのアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーの田口淳之介です。田口は2019年5月に、同棲していた女優の小嶺麗奈とともに大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕され、翌月に保釈された際、スーツで土下座して話題になりました」(スポーツ紙記者)


小嶺と結婚するものと思われた田口は、保釈後に同棲を解消。昨年3月には「日本プロ麻雀協会」21期前期生プロテストに合格し、現在はプロ雀士として活動している。


そんな田口が、永山被告の保釈直前にドッキリにかけられ、話題になっているという。

「持っててもダメだよ」

「7月3日に、登録者数63万を誇るユーチューバー・えびすじゃっぷの動画に登場。田口が『大麻の誘いを断れるか?』というドッキリを仕掛けられていたんです」(ネットライター)


[hidefeed]



[/hidefeed]


問題の動画は、えびすじゃっぷのメンバーが田口とのコラボ企画を実施するという建前でスタート。親知らずを抜いたばかりで顔が腫れているためマスク姿だったが、笑顔で登場した田口は「なんかまぁ、聞きたいこととかになんか答えていくのが一番いいと思う」として、まずはメンバーからの質問に答え始めた。


さっそく、創業者・故ジャニー喜多川氏の性加害問題に揺れるジャニーズ事務所の実態を質問されると、「俺から申し上げることは一切ございません」とスルーしたものの、仲の良いジャニタレについては関ジャニ∞の横山裕や渋谷すばるだと回答。「これまでに付き合った女優はいるか?」との質問も「正直、ないよ」と答え、ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で共演した新垣結衣について「抱きたくなかったですか?」と聞かれると「ワンチャンね」などとリップサービスしていた。


さらに、「(大麻は)最近いつ吸ったっすか?」との直球の質問には、「冗談でもやめて。ホントに。あんな思い二度としたくないんだから」と笑い飛ばす。


ここで収録が終わり、別室の隠しカメラに映像が切り替わる。リーダーのフジが大麻に見立てた「CBNジョイント」を手に、「田口さんもやりますか?」と誘うと、田口は笑いながら「バカ言ってんじゃない! ダメだよ! マジでダメ」と即答。笑いながら「持っててもダメだよ」とフジを制し、「これ大丈夫っす」とさらに薦められるも、「吸うわけないじゃん。止めなさい。俺はマジで本当にもうやめたからね」とキッパリ断ったのだ。


ネタばらしされると、「これ悪意あるじゃん俺に対して」と言いながら大笑いだった田口。大麻とはキッパリ決別し、プロ雀士としてのセカンドキャリアを順調に歩んでいることが分かる動画だった。