波瑠 (C)週刊実話Web
波瑠 (C)週刊実話Web

波瑠に“電撃結婚説”が浮上!主演ドラマの直後に「脇役」まで引き受けた理由は…

女優の波瑠(32)が、2クール連続でドラマに出演して話題になっている。


波瑠は、今年4月期にフジテレビ系で放送された連続ドラマ『わたしのお嫁くん』で主演を務め、7月12日に放送を開始した赤楚衛二主演の日本テレビ系連続ドラマ『こっち向いてよ向井くん』にも出演中だ。


【関連】波留“波瀾万丈”女優人生…改名、整形疑惑、濡れ場経験、そして朝ドラヒロインへ ほか


「2クール連続で、局をまたいで〝水10枠〟のドラマに出演するというのは珍しい。しかも『向井くん』は主演でもヒロインでもなく脇役なんですよ」(他の芸能事務所のマネジャー)


ブレーク後の波瑠は、基本的に主演しか引き受けない女優として知られている。


「2015年に『あさが来た』でNHK朝ドラのヒロインの座を射止めていますが、実はその前にも何作かオーディションを受けている。夏菜さん主演の『純と愛』、能年玲奈さん主演の『あまちゃん』で、どちらも最終選考まで残り、脇役での出演オファーもあったそうですが、ヒロインではないという理由で断ったそうですからね」(同・マネジャー)


[hidefeed]

[/hidefeed]

結婚直前に仕事を詰め込む女優たち

そんな波瑠が、主演ドラマの放送直後に、他局のドラマに脇役で出演することは本来ならあり得ないというわけだ。


「実際、波瑠さんは4月期のドラマで主演を張っていて、人気に陰りが出始めているというわけでもない。主演ドラマと同じ局の次クールの作品に、番宣や話題作りに協力してゲスト出演というわけでもない。本当に謎ですよ」(同・マネジャー)


そこで浮上しているのが、「結婚説」だという。


「人気女優が、結婚後のプライベートな時間の確保を優先し、その直前に仕事を増やしてひと稼ぎするのはよくあるケースです」(スポーツ紙記者)


波瑠は、19年にイケメン俳優の齋藤雅弘との熱愛を週刊誌で報じられている。


「いまだに別れたという話は聞きませんからね。交際期間の長さや、結婚適齢期と言える年齢的なこともあり、近く電撃結婚発表があってもおかしくない」(同・記者)


羽生結弦や藤田ニコルが相次いで結婚を発表しているが、次は波瑠かもしれない。