芸能

ポスト”嵐”? テレビ各局が奪い合う『なにわ男子』の実力~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

ポスト嵐を担うのは…?
ポスト嵐を担うのは…? (C)週刊実話Web

各テレビ局が活動を休止する『ポスト嵐』として次世代ジャニーズの囲い込みに躍起になっている。そうした中、注目を浴びているのが、関西ジャニーズJr.の『なにわ男子』(西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑)。ポスト嵐として各テレビ局が争奪戦を展開しているのだ。

他局に先駆け先鞭をつけたのがフジテレビとテレビ朝日。両局とも今後、視聴率上昇の起爆剤として『なにわ男子』に賭ける編成戦略案を取りまとめた。

「『なにわ男子』は歌もダンスも演技も一通りこなせます。そればかりか芸人顔負けのボケ&ツッコミをマスターしている。既存のジャニーズにはいないアイドル陣です。将来は非常に期待が持てる」(音楽関係者)

実際、彼らの実力の程は相当なもの。昨年はまだCDデビューもしていないというのに単独で全国ツアーを成功させている。さらに、昨年3月には『関ジャニ∞』に取って代わる形で森永製菓『ハイチュウ』のCMに抜擢された。

「将来が楽しみな大器の集まりです。西畑はアイドル雑誌『Myojo』の読者投票企画『恋人にしたいJr.』部門で2019年と20年でトップに輝いた。道枝は昨年、木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)や『V6』井ノ原快彦主演の映画『461個のおべんとう』にも出演し、俳優としても評価を得ている。今年度もフジの〝月9〟などに出演予定です」(芸能プロ関係者)

『なにわ男子』のギャラは超格安!

フジは昨年10月から情報番組『めざましテレビ』で冠コーナーを持たせ、現在も継続中だ。

「テレ朝は昨年10月から12月までの1クール『なにわ男子と一流姉さん』の冠番組を制作した。評判がよかったため、シーズン2を4月以降に立ち上げる予定だそうです」(放送作家)

ちなみに、『なにわ男子』のギャラは格安だ。

「7人でたったの5万円です。テレビはプロモーションの場と考えているから、この金額が成立するんです」(事情通)

事務所内でシットもあるが、滝沢秀明副社長はサプライズ案を準備している。

「日テレの『ザ!鉄腕!DASH!!』です。番組リニューアルが今年3月に発表予定だが、『TOKIO』の3人(国分太一、城島茂、松岡昌弘)はコンサルタントというポジションに据え、メインは『King&Prince』や『SixTones』、『Snow Man』の混合チームに任せる案を打診しているんです。ちなみに、ギャラはメンバー全員で各100万円~。ロケで拘束されることでこの金額に落ち着いた。しかし、頭割りをすれば、かなりのリーズナブルな額になる」(芸能プロ関係者)

ジャニーズの露出、まずは安泰か。

あわせて読みたい