松本人志 (C)週刊実話Web
松本人志 (C)週刊実話Web

フジテレビ“大みそか特番”は松本人志に懸ける!? 『笑ってはいけない』超えられるか…

今年、4年ぶりの復活となった大型特番『27時間テレビ』が好評だったフジテレビ。次は、大みそかの年越し番組でミラクルを起こそうと躍起になっていると業界中のウワサだ。


[hidefeed]

[/hidefeed] 「正直、昨年の年越し番組は大失敗です。『逃走中~大みそかSP~』という、何度も放送している特番を編成したのが運の尽きでした。しかも生放送ということもあり、いつ誰が逃げているのかも分かりづらく、出演しているアイドルや俳優のファンも見るのを諦めたほど。今年は社をあげてリベンジに燃えているようです」(スポーツ紙記者)


【関連】大みそか『絶対に笑ってはいけない』3年ぶりに放送!? 日テレサイドは沈黙… ほか


松本といえば、これまで大みそかには、日本テレビ系で放送していた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない』シリーズに出演。しかし、番組の内容に対して、BPO(放送倫理・番組向上機構)による「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」に関する審議入りが公表され、番組は休止状態になっている。


[hidefeed]

[/hidefeed] 「フジテレビは吉本興業や松本への忖度が激しく、『27時間テレビ』でも吉本芸人ばかり登場させていた。MCは千鳥、かまいたち、ダイアンで、ほかの企画でも吉本芸人ばかりが目立っていました。松本もMC陣との対決企画に出演。『パチンコ人間ボウリング』などの企画で体を張り、大絶賛を受けています」(同・記者)

なんとしても松本人志に番組を…

松本が中居正広とともにMCを務める『まつもtoなかい』にもかなり力を入れている。


「『まつもtoなかい』は、裏番組のTBS日曜劇場の壁が厚く、初回から右肩下がりの視聴率になっている。ただ、不調の中でも秋には特番の話があり、局をあげて猛プッシュしています。これも松本さんを大みそかに引っ張り出すための忖度なのでは。トークゲストも、松本さんの意向を反映させてブッキングしていると感じます」(フジテレビ関係者)


どうしても松本に大みそか特番に出演してもらいたいフジテレビだが、ブッキングがうまくいったらどんな番組を放送するのか。


「生半可な企画では松本さんが首を縦に振らないのはわかっているため、フジではさまざまなディレクターから企画を募集しているようです。ただ、吉本も松本さんも『笑ってはいけないシリーズ』を超えるものを期待するでしょうし、いまのフジでそんな番組が作れるのかは疑問です」(民放関係者)


フジテレビは笑って年越しができるだろうか?