滝沢秀明氏 (C)週刊実話Web
滝沢秀明氏 (C)週刊実話Web

滝沢秀明氏の『TOBE』辞めジャニ続々合流?全財産を投じても果たしたい野望

タッキーこと滝沢秀明が不死鳥のごとく甦る! 昨年10月にジャニーズ事務所を退社後、今年3月21日に新会社の芸能プロダクション『TOBE』を立ち上げたことを発表。マスコミの目をくぐるかのように水面下で大胆なスカウト活動を展開していたことが判明した。


【関連】キムタク「CM外し」に他の企業も追随!? “TOBE”も登場でジャニーズ事務所大ピンチ ほか


「かつてジャニーズ事務所に所属していた元『V6』の三宅健を皮切りに、元『King&Prence』メンバーの平野紫耀と神宮寺勇太の加入を発表。さらに、7月14日には『IMPACTors』のメンバー7人も合流することも公式YouTubeチャンネルで生配信されました」(芸能記者)


この動きに、多くの業界関係者がタッキーのやり手ぶりに舌を巻いたという。


「完全な確信犯です。ジャニーズ事務所が、今は亡きジャニー喜多川氏をめぐる性加害報道に追われて手が回らない時期に、現社長の藤島ジュリー景子氏に加入を認めさせたそうです」(芸能プロ関係者)

さらなる大きな夢が…

実は、タッキーが引き取るのは彼らだけではないという。今後、多くのジャニタレたちが『TOBE』になだれ込むことが予想されているのだ。


「元ジャニーズの手越祐也や赤西仁です。また、『Kis-My-Ft2』の北山宏光の名も浮上している。〝辞めジャニ〟の流入は今後も続きますね」(事情通)


今後の『TOBE』の活動だが、ネットを拠点に展開していくようだ。


「タッキーは私費でYouTubeチャンネルやECサイト(商品販売サイト)を立ち上げ済み。現金で5億円以上も貯金があると言われています。うまく事業を展開したら、それこそ数十億円規模のビジネスができるかもしれません」(同)


さらに、タッキーにはまだ実現していない大きな夢がある。


「韓国やアメリカをターゲットにした男性アイドルユニットの育成と世界デビューです。このためだったら全財産を使っても構わないと話しているそうです」(前出・芸能プロ関係者)


〝辞めジャニ〟続出で、いよいよ〝ヤバジャニ〟か。