芸能

石原さとみ「コロナ感染」事務所は隠したかった…のにバレた理由

新型コロナウイルスに感染していた 石原さとみ。ドラマへの影響は…。
新型コロナウイルスに感染していた石原さとみ。ドラマへの影響は…。 (C)週刊実話Web

女優の石原さとみが新型コロナウイルスに感染していたことを、2月4日、所属事務所の「ホリプロ」が発表した。

石原は1月中旬、定期的に行っていたPCR検査を受け陽性が判明。症状はなく、検査結果を受けて自宅で療養生活を送っていた。今週末にも仕事を再開し、ドラマの撮影に復帰する予定だという。

とはいえ、事務所としては進んで発表したわけではなかったようだ。というのも、発表前日の3日にニュースサイト『NEWSポストセブン』が、石原が新型コロナウイルスに感染したが公表していないことを報道。一部のメディアがそのことを事務所にぶつけると、本人に症状はなかったため、「むやみに芸能人が公表することは社会不安をあおっていることになり得る」などとして、感染を公表しなかったことを説明。同サイトの報道を受け、公表に至ったというのだ。

ドラマ現場関係者がリーク!?

「この記事は『女性セブン』にも掲載されましたが、同誌とホリプロは犬猿の仲とされます。だからこそ記事を掲載できたし、感染情報ももたらされることになったのでしょう。おそらく、所属事務所の幹部は怒り心頭だと思いますよ」(芸能記者)

そして、その怒りの矛先を向けられているのが、石原が新ドラマを撮影していた日本テレビだというのだ。

「4月より日テレ系水曜午後10時枠でスタートする新ドラマに、石原が俳優の綾野剛とダブル主演することを『東スポ』がすっぱ抜きました。昨年の秋に一般男性との結婚を発表した石原は、このドラマが入籍後、初の連ドラになりますから、話題沸騰間違いなし。しかし、石原はコロナに感染した影響で、まだ撮影に入れていません。緊急事態宣言が延長され、撮影のスケジュールもピリピリ。ドラマの現場関係者が当て付けでリークしたのかもしれません。制作サイド上層部は、怒って降板しやしないかと肝を冷やしているようです」(同・記者)

何はともあれ、石原には笑顔で現場復帰してほしいものだ。

あわせて読みたい