芸能

前田敦子が海外進出!? 勝地涼のDVで”シングルマザー”を決意か?

前田敦子、勝地涼と離婚し海外進出か
前田敦子、勝地涼と離婚し海外進出か (C)週刊実話Web

昨年夏ごろ、すでに別居中であることが報じられていた俳優の勝地涼と元『AKB48』の女優・前田敦子夫妻。お互いに弁護士を立てて離婚協議に入ったというが、その要因はさまざまウワサされている。

2人は2018年7月、交際わずか4か月で結婚。前田が翌年春に第1子の長男を出産した。当初、前田が育児のサポートを受けやすい環境で暮らせるようにと、前田の両親が住むマンションの別の部屋に居住したという。

しかし、育児への不安もあってか、前田は出産前からナーバスになり、育児ストレスを抱えたときには実家を頼るように。孤立した勝地は自宅を離れ、仕事場として借りていた別のマンションで生活するようになったと報じられた。

「別居したことで、勝地が子供に会いたくても会えない状況が続き、どんどんマイナスのスパイラルに陥ったようです。今年に入って離婚もやむなしと判断したことから、協議に入ったといいます。交際期間も短く、おまけにデキちゃった婚。女優としての活動に空白が開くのは仕方ないにしても、いろいろとイヤなことを考える時間が増えてしまったのかもしれません。一部で、勝地はオンラインゲームに興じて全く子育てに協力しないなどと報じられていますが、それが事実なら別居も仕方なかったのでは」(テレビ局関係者)

勝地涼は立派な“DV夫”!?

2月4日発売の『女性セブン』によると、夫婦関係が修復不可能になったのは2019年5月。結婚してまだ1年もたっていないころだという。前田は当時、家事の最中に足の靱帯を傷めたとして、映画のイベントなどを欠席。移動に車いすが必要になってしまったほどの重傷だった。

ところが、そのケガは、夫婦ゲンカの末に起こったことだというのだ。どんどんエスカレートし、勝地が前田を突き飛ばして転倒、骨折したというから、本当なら勝地は立派な〝DV夫〟だ。

「昨年末で大手事務所を辞めた前田は、海外進出を目指し、ハリウッドスターのウィル・スミスの関連事務所と接触中。ここは元ジャニーズの山下智久も所属しています。海外作品で”大胆な演技”に挑む可能性もありそうですね」(映画業界関係者)

いずれにせよ、シングルマザーになる覚悟は固まっているようだ。

あわせて読みたい