高価な宝石に目が眩み専務とホテルへ 実はニセ物で自分を安売りしたことに《翔子さん=仮名・27歳・OL》官能小説作家書下ろし『実録 女のセックス告白』

親会社の専務から会食に誘われ、断り切れずに了承しました。その人は父親より5歳も年上だったので、気が重かったけど、子会社の立場上、機嫌を損ねるわけにもいかず…。 だけど、おいしいワインや豪華な中華料理を目の前にして、こちら … 続きを読む 高価な宝石に目が眩み専務とホテルへ 実はニセ物で自分を安売りしたことに《翔子さん=仮名・27歳・OL》官能小説作家書下ろし『実録 女のセックス告白』