市川猿之助 (C)週刊実話Web
市川猿之助 (C)週刊実話Web

市川猿之助さん緊急搬送でSixTONESファンになぜか批判の声が…

歌舞伎俳優の市川猿之助さんが自宅で倒れた騒動を受け、ジャニーズファンから心配の声が続出している。


しかし、ジャニーズファンが心配しているのは、猿之助さんではなく、『SixTONES』のメンバー・ジェシーだ。


猿之助さんの自宅で彼本人と両親が倒れている所を、猿之助さんのマネージャーが発見。猿之助さんの母親はその場で死亡が確認され、父親は搬送先の病院で死亡が確認されたようだ。


【関連】市川猿之助さん 病院搬送で「ジェシー大丈夫」がトレンド入りほか


遺書のような書き置きが見つかっており、猿之助さんは発見時に意識がもうろうとしていたというが、命に別状はないという。


猿之助さんとジェシーは、昨年放送されたドラマ『最初はパー』(テレビ朝日系)で共演。猿之助さんはジェシーのことを〝親友〟と呼ぶほどの仲だった。

猿之助さんよりもジェシーを心配?

この騒動を受け、ジャニーズファンからは、《えええ…ジェシー…大丈夫かな…》《ジェシー大丈夫かな? ドラマやってたし、市川猿之助が親友のジェシーって言ってたから…》《市川猿之助とジェシー仲いいもんね。ジェシー大丈夫かな。心配》といった心配の声が上がっている。


しかし一方で、トレンド入りしたことで、《ジェシー大丈夫って…生死かかってる話なのに…これだからジャニヲタは》《さすがジャニオタの皆様は発想が別次元にあるな》《まず猿之助さんの心配しろや》など反発の声も多い。


こうした批判的な声が多いのも、実は〝前科〟があったからのようで…。


「SixTONESファンは、神田沙也加さんが急逝した際も、悪い意味で世間の注目を集めました。神田さんのニュースが報じられた際、SixTONESはラジオ番組で、番組名などをツイッタートレンド入りさせる企画を実施。しかしラジオ放送中に、神田さんのニュースが飛び込み、彼女の名前などがトレンド入り。


一部のSixTONESファンは、『トレンドを神田さんに取られた』『邪魔だ』とツイートし、波紋を広げました。この騒動を受け、ラジオを放送していたニッポン放送は《不快な思いをさせた皆さまに、謹んでお詫び申し上げます》と番組の公式ツイッターで謝罪しました」(芸能記者)


自分の推しを心配したくなる気持ちはわからなくもないが…。


今後の詳しい状況やいきさつが待たれる。