齋藤飛鳥 (C)週刊実話Web 
齋藤飛鳥 (C)週刊実話Web 

乃木坂46・齋藤飛鳥も“卒業ランジェリー”披露!“悪しき慣習”継続にファンも複雑?

5月17日と18日に東京ドームで開催されるコンサートをもって乃木坂46を卒業する齋藤飛鳥。「卒コン」のチケットは即完、配信の視聴チケット売り上げも好調で、人気の高さを証明してみせたが、齋藤でも〝卒業洗礼〟の魔の手からは逃れられなかったようだ。


【関連】乃木坂46・齋藤飛鳥が芸能界引退?フジテレビがうっかりバラした「卒業時期」で騒動に ほか


「乃木坂を中心とする46グループでは、それまで露出を控えていたメンバーでも、卒業写真集でランジェリーを披露するのが定番。齋藤も〝例外〟とはならなかったのです」(芸能ライター)


ファッション関連のモデル仕事はあったものの、水着や男性向けのグラビアにはほとんど登場しなかった齋藤だが、卒業記念として5月23日に発売される写真集『ミュージアム』(講談社)で、初のランジェリーカットが掲載されるというのだ。


「すでに齋藤がカルバンクラインのアンダーウエアを身につけた姿も公式ツイッターで先行公開されています。これまで水着になることも嫌がっていた齋藤が、ついにランジェリー姿を披露したことで、30万部を超えるヒットも望めそうだと話題になっていますよ」(グラビア編集者)


[hidefeed]


[/hidefeed]

売れっ子は“脱ぐしかない”!?

こうした46グループの〝ランジェリー戦略〟を嫌がっているメンバーも多いとされる中、齋藤が受け入れたことで絶望感まで広がっているという。


「すでに卒業している白石麻衣や生田絵梨花も、人気絶頂期にグラビアタレント以上のセクシーショットを公開。こうした写真集が驚くほど売れ、〝悪しき慣習〟を作り上げてしまった。セクシーなイメージがまったくない日向坂46の影山優佳ですら『知らないことだらけ』(扶桑社)でランジェリーを披露しているだけに、もう売れっ子で写真集を出したければ脱ぐしかない流れになっている。ところが、メンバーの中には『写真集は出したいけど脱ぎたくない』という子たちもいて、葛藤があるようなんです」(前出・芸能ライター)


ファンも複雑な心境だという。推しのセクシーカットは見たいが、嫌がっているならかわいそうだというわけだ。


[hidefeed]



[/hidefeed]


齋藤以降の人気メンバーたちが「脱がずに写真集を出せる日」は来るのか。