スポーツ

清原和博「夜の銀座」クラブ活動再開の陰に3人の美女…

清原和博、無事更生となるのか…?
清原和博、無事更生となるのか…? (C)週刊実話Web

薬物依存治療を続ける元プロ野球選手の清原和博氏のYouTubeが話題を呼んでいる。

昨年12月12日、清原氏はYouTubeに自身のチャンネル『清ちゃんスポーツ』を開設し、「必ずどん底から這い上がってみせます!!」というタイトルで初投稿を行った。清原氏は同チャンネルで「もう一度フルスウイングでホームランを打つ」という目標を掲げ、更生と再起へ向けた意気込みを語っている。

「年末にはゲスト第1号として、清原をサポートし続けている『とんねるず』の石橋貴明が出演したことも話題になりました。石橋のYouTubeは登録者数150万人と大人気。相乗効果で登録者数も順調に増えており、1月中旬の段階で約26万人となっています」(スポーツ紙記者)

チャンネルを見ても少しずつ以前の明るさを取り戻しつつある清原氏だが、年明けになって投稿された清原氏の姿にファンは騒然となった。明らかに以前よりも腹回りが巨大化しており、顔もパンパン。何でも年末年始に暴飲暴食を繰り返したせいで、体重を計測したところ、何と138キロになっていたのだ。

「あれではホームランどころか素振りもしんどい体形です。ただ、食べ過ぎるほど食欲に走っているということは、逆に言えば、薬物治療は順調ということ。このままトレーニングを続けて、もう一度あの豪快なバッティングが見たいですね」(プロ野球担当記者)

再起へ向けて着実に歩みを進めていることは間違いないようだが、一方で心配な情報も浮上している。このコロナ禍の中、相変わらず銀座通いが続いており、女性の影もチラついているというのだ。

元不倫相手Aさんの店に足繁く…

昨年末、写真週刊誌『FLASH』が、清原氏のある事件について報じている。まだコロナ禍が本格化する前だった昨年2月、清原氏が銀座のクラブで泥酔してパトカーが出動する警察沙汰になったという一件だ。

「この時、清原が泥酔したのは『S』という店なんですが、実はこの『S』は清原の元不倫相手のAさんがオーナーママとなって一昨年に出した店なんです。清原はオープン時から足繁く通っていて、他のお客に見つからないようにカラオケルームがある個室をよく利用していましたよ」(元男性スタッフ)

清原氏とAさんの関係はマスコミで幾度も報じられてきた。清原は現役引退後、夜の銀座のクラブ活動に精を出し、当時『R』の雇われママだったAさんと不倫関係に発展した。

その後、『週刊文春』に薬物疑惑を報じられ、私生活が荒れたことで妻だった亜希さんとも別居、離婚しているのだが、その際にAさんとの不倫関係も同時に清算していたはずだった。

「Aさんは叶和貴子似の超美人。男女の仲かどうかはともかくとして、まだ関係が切れていなかったとは驚きです。2人が交際していた当時の清原の生活は荒みまくっていた。また、以前のように入れ込んでしまうんじゃないかと関係者は危惧しています」(清原を知るクラブ関係者)

再婚を本気で考えていたMさん…

昨年2月の警察沙汰以降、一旦は夜の銀座を離れて六本木などで飲んでいたようだが、夏頃になってから再び銀座で目撃されるようになっている。もちろん、現在の清原氏は独身であり、誰と交際しようが自由の身ではある。ただ、清原氏は現役時代から女性にモテる分、周囲が心配するのは当然だろう。

清原氏にはAさんとの関係を清算した後に交際していた女性もいたはずだが、こちらとの関係はすでに終わっているという。

「銀座の『B』でホステスをしていたシングルマザーで、佐々木希似のMさんですね。清原は当時20代前半だったMさんとの再婚を本気で考えていたようです。まさに、その最中に覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕(2016年2月)されています」(親しかったクラブ関係者)

その後、Mさんは裁判で有罪判決を受けた清原氏の執行猶予生活を支えていたとされるが、すでに1年半ほど前に別れているそうだ。

「Mさんと別れたショックからか、また銀座に顔を出すようになりましたが、清原の復帰をサポートする大手芸能事務所幹部が『執行猶予中は自粛しなさい』とクギを刺していたようです」(同)

その執行猶予(5年)も昨年6月に明け、ようやく本格的に仕事を再開した清原氏にとって、もう1人、忘れてはいけない女性がいる。そう、ベッピンの元妻・亜希さんだ。

「高3の長男は、もう僕より大きいんです」

「現在の清原にとって最大の楽しみは2人の息子の成長です。ただ、離婚後に親権を持っている亜希さんの理解と協力がなければ、息子と会うことはできませんからね」(女性誌記者)

清原氏の息子に対する親バカぶりは有名で、昨年7月に出演したラジオ番組では「高3の長男は、もう僕より大きいんです」と嬉しそうに話していたほど。その長男は今春、慶応大学に進学予定である。

「長男は少年時代には野球に熱中していたんですが、中学ではバレーボール、高校ではアメリカンフットボール部だった。ところが、ここにきて大学では野球部に入部したいと希望しているそうなんです。昨年末には慶応大野球部の練習に参加して130メートル級の打球を飛ばしていたという話も出ていて、これを聞いた清原は大喜びしたそうです」(前出・クラブ関係者)

清原和博 更生と球界復帰を信じる息子や元妻のためにも、銀座遊びはほどほどに。

あわせて読みたい